あなたも「教祖様依存」に陥っていませんか?

 

 

他人軸に偏った人が陥る「教祖様依存」って?

 

「教祖様依存」ってあまり聞き慣れない言葉だと思いますが、

簡単に言うと「この人の言うことはすべて正しい」

「この人に従ってさえいれば大丈夫!」という依存状態です。

 

自分のフィルターを一切通さずに

教祖様の言うことなすことをすべて真っ向から信じちゃうんです。

過去のわたしも経験ありますが、

スピリチュアルや自己啓発の世界ではよくある現象です。

 

それの何が危険か?というと

「自分の頭で考える」「自分の感覚を信じる」

といったことが放棄されてしまうことです。

 

あなたの人生の責任は、誰が取りますか?

この「楽」は、リラックスとかそういう類のものとはまた別の

非常に生ぬるくて、恐ろしいものです。

その人が本来持っている「生きるチカラ」が

知らず知らずのうちに奪われていきます。

 

誰かに依存することで、

自分の人生の責任を取らないで済む。

そう考えるのです。

 

が、もちろんその教祖様は

あなたの人生の責任を取ってくれたりはしません。

そもそも、自分以外の誰も

自分の人生の責任をとってくれる人などいません。

 

正しさを人に求めはじめたら要注意


そして、その教祖様は「正しい」とも限りません。

そもそも「正しさ」とは、人それぞれ違って当たり前のものです。

 

しかし「正しくあらねば」と常日頃自分を鼓舞していると

「正しさ」を持っていそうな人にまるでコバンザメのように

スイ〜っと吸いよっていってしまいます

 

これが、依存グセのある「ザ・他人軸人間」です。

 

コバンザメとして生きるのも、それもそれでいいのかもしれませんが

この度はせっかく人間として生まれてきたわけなので。

 


自分の頭で考えて

自分の感覚に従って

自分の選択を信じて

自分の人生を、謳歌したくないですか☘

 

 


▼よく読まれている人気記事

★悪いことが起きない人生=幸せだと、勘違いしていない?

★いくつになっても、いつからでも、人は変われる。

★人間関係がいつもこじれてしまう人が、必ずやっているコント。

▼続々とお申込み頂いてます