いつまでも「変われない人」の特徴3つ

いつまでも「変われない人」の特徴とは??

 

どれだけ素晴らしいカウンセリング、セラピーだとしても

変化が期待できない人、

どうしてもお力になれない人がいらっしゃいます。。

その特徴を、大きくわけて3つご紹介します☘

 


①自分は変わらずして、相手だけを変えたい人

プロフィールの中でお話したとおり、

自分が変わることで周りに化学反応が起こることはたくさんあります。

しかし、それは「自分が変わったから」起きた変化であって

自分は1ミリも変わりたくない。相手さえ変わってくれればいい。

という方の希望を叶えるということは、当セラピーではしていません。

 

②「この人が何とかしてくれる」という他力本願な人


セラピストはあくまで、あなたの今まで抱え込んだ荷物を減らすお手伝いと

「本当に生きたい人生」への道筋を照らす役目です。

照らした道筋を実際に歩むことは、クライントさんにかできません。

「お金さえ払えば、後は自分が頑張らずとも何とかしてくれる」という

他力本願の状態でセッションを受けることはおすすめできません。

 

③「可哀想な自分」を手放したくない人


「可哀想な自分」でいると、チヤホヤしてもらえる。

周りから気遣ってもらえる、注目を集められる、楽をさせてもらえる。

そういったメリットを手放したくない人は、

そもそも「変わりたくない」ため、変わることは難しいです。

変わらないことで得られているメリットと、

変わることで得られるメリットを今一度見直す必要があります。

ここのお手伝いは、体験セッションでもさせていただけます^ ^

 

***

 

要は、自分と向き合うつもりがあるかどうか

が大事なポイントですね☘


とはいえ、この記事をしっかり読んでくださるようなあなたは

充分すぎるほど自分と向き合う気持ちがあると思いますので、

お気軽に体験セッションをご利用くださいね^ ^

 

体験セッションのお申込みはこちら