スピリチュアルに逃げてしまう人の共通点とは?

 

 

 

スピリチュアルが悪いって

言いたいわけじゃないんです。

 

今日は、つらいときにスピリチュアルに

逃げてしまったわたしの経験や

わたしのクライアントさんによく起きる

共通点をお話します。

 

今までの自分を帳消しにしようとすると、うまくいかない


わたしが、スピリチュアルや引き寄せ、

コーチング、自己啓発に危うさを感じるのは

未来の理想を掲げることで

今までの自分を帳消しにしよう

としてしまいがちなことです。

 

帳消しにしようということは・・

過去の自分を受け入れたくない」ということ。

つまり、過去の自分に背を向けた状態が

キケンだよ〜ということが言いたいのです。

 

明るい未来を描いても、過去の自分を否定していると自己否定は続く


時々、トラウマの話なんかを出すと

変えられない過去に焦点を当ててどうするんだ

という反応をする方がいます。

 

もちろん、過去に起きたことを

変えることなんて、できません。

でも、過去の自分を否定したまま生きると

自己否定も続いてしまうのです。

 

自分が許せないから「違う誰か」になろうとする


わたしはかつて、

自分ではない「違う誰か」になることで

楽になろうとしていました。


でもそれは、今考えると

これまでの自分が許せなかった

だけだったのです。

 

冒頭でもお話したとおり

自分に背を向け続けていたら・・そりゃ、苦しいです。

あなたも、理想を追い求めるあまりに

今までの自分を置き去りにしていませんか?

 

必要なのは、奮い立たせることではなく、自分と仲直りすること



未来に目を向けることも、確かに大事だけど

過去の自分も、過去の自分で

ちゃんと認めてあげる

 

自分をまるっと受け入れないことには

どれだけキラキラな未来を夢見ても

過去に引っ張られてしまうことになるんです。

 

だから、どんな自分も

切り離そうとしないでほしい

 

今のあなたに必要なのは、

理想の自分を追いかけることじゃない。

自分と仲直りすることです

 

自分と仲直りすれば

無理やり意志を奮い立たせなくても

必死にがんばらなくても

自然と明るい未来へ向かっていきます。

 

もうこれ以上自分を無視したり、

いじめたりするのやめませんか?


わたしのセッションでは

自分と仲直りを徹底的にやっていきますよ。

心の内戦を止めたい方は、まずは体験セッションへ☘


▼よく読まれている人気記事

★悪いことが起きない人生=幸せだと、勘違いしていない?

★いくつになっても、いつからでも、人は変われる。

★人間関係がいつもこじれてしまう人が、必ずやっているコント。

▼続々とお申込み頂いてます