お客様の声

よくいただく変化の声

・自分を責めなくなった
・言いたい事が言えるようになった
・悩むことが減り、立ち直りが早くなった
・人に頼れる、甘えれるようになった

・表情がゆるく明るくなったと言われた
・嫌われているという幻想がなくなった
・無駄に緊張したり、気を使わなくなった
・喉の詰まりがとれた、咳が止まった

・肩こりなど、全身の筋肉の硬直が解けた
・不眠が解消、悪夢にうなされなくなった

※変化には個人差があります

セッションのご感想


やっと本当の私に戻れた感覚。自分を大切にしたら、人からも大切にされると実感しました。(40代女性)

私はずっと感情に蓋をして来た様に思います。私はいない方がいいんだと思ってました。なのに、家族からキツイ事を言われても自分を責めなかったです!自分でも信じられなくて!びっくりしてます。。ちょっと前まで自分を責めてイライラしてたのに。ある程度は気遣う事はあるけれど、思った事言えますし、なんだか本当に。。これが素の私だ~!って感じてて。人との距離感も上手く取れるようになったし、とにかく人の顔色を伺うのが無くなりました!

最近本当に奇跡と思える事がたくさんあって‥不思議なことに職場のちょっと苦手な人からメッセージ付きで差し入れ頂いたり優しくされることが増えて、びっくりしてすごくすごく嬉しくて!!自分を大切にすると人からも大切にされるって本当なんだ!!って実感しました!涙が出そうになりました。久しぶりに、すごく穏やかな気持ちで幸せを感じられています。やっと本当の私に戻れた感じ私は私でいていいんだと安心できました。

心理セラピストあおちゃんのコメント

最初ご相談に来られたときは、うつ状態に近く「うまく話せないかもしれない」ととても深刻な表情をされていました。しかし、1回のセッションですでに、自分の状況、ココロの癖についてすぐ理解され、一気に自滅パターンから這い上がり、表情も180度変わったことに驚きました。足取りが軽くなったおかげで、意欲的、自発的に行動を重ね、現実を次々と変えていかれました。「自分は変わり者、みんなとは違う」という感覚に孤立感を抱えていたのですが、今は自分の個性を魅力として活かすことにエネルギーを全力で注がれています。「楽しさ」に目が向くようになって、本当によかったですね。


「都合のいい人」をやめたら、心のバランスが取れるようになり、好きなことに集中できるようになりました。(50代女性)

セッションを受ける前は、親や親友、職場の人に言いたいことが言えず振り回されて、やる気がなく、体が疲れやすく、心身ともにボロボロの無気力状態でした。自分からあえて「都合の良い人」になって、自分を殺していました。わたしなんてどうせこんなもんだと流されていました。

嫌われる恐怖と向き合い、あおちゃんと相談しながら、行動を積み重ね、言いたいことが言えるように、人と対等な態度で付き合えるようになりました。心のバランスが取れるようになったことで、睡眠がたっぷりとれ、気疲れすることが減っていきました。自分の好きなこと、やりたいことに集中でき、今日は何しよう〜♪とワクワクして過ごせています。

あおちゃんは常に、自分で立てる力を温かく見守って言語化を助けてくれます。病院に行っても、どこも悪くないと診断されて不安になり、何をやってもラクになれなかった人にお勧めしたいです。今どれだけつらくても、元気で楽しい人生をこれからいくらでも取り戻せることを知ってもらいたいです。

心理セラピストあおちゃんのコメント

「役に立つ自分」で一生懸命人のために動いてきた、とても心優しい方でしたが、頑張れなくなった途端にうつ状態となり、仕事にもいけないほどでした。病院でたらい回しにされ、薬で余計に状態が悪化し、絶望していたところでしたが、繰り返しているココロの癖のパターンを崩す行動を一歩ずつ一歩ずつ一緒に考えながら、自分の自信を取り戻していかれました。今では、そういった「実験」が楽しくなり、常に自分の人生の主導権を握る感覚を楽しんでいるようです^ ^


いい人をやめて、思ったことを素直に言えるようになりました。(30代女性)


セッションを受けていなかったら、人から愛されているのか?評価されているのか?ずっと他人の目を気にして生きづらさを感じていたと思います。セッションを終えた今、まずは自分の気持ちに正直になること、どんな自分にもOKすることが少しずつ出来るようになってきました。何か物事が起こりそれに感情が動いた時、外側ではなく自分に矢印が向くようになり、自分と仲直りする感覚が少しずつ掴めるようになってきました。優等生・いい子を演じることに降参!したら、人に甘えることも分かるようになってきました。

あおちゃんはとても話しやすくて、こちらの状況に合わせてセラピーやセッションを進めてくれました。自分の恐れから最後のセッションの予約を2ヶ月入れられなかったのですが、私なら大丈夫だと信じて待っていて下さったことがとても嬉しかったです。自信にも繋がりました。ちまたでよく言われる「行動する」という意味…。私が成長や気づきを得るためには、外野の声を切りじっと2ヶ月自分に集中することがとても重要だったと最後のセッションを受けて分かりました。

今までの私は何かをしてもらうことが愛だと思っていたので、あおちゃんのおかげで「信じて待つ」「信頼して見守る」ことの大切さを知ることができたし、そこに深い愛を感じました。自分の直感を信じてあおちゃんを選んで良かったなと思いました。そんな自分を褒めてあげたいです。

心理セラピストあおちゃんのコメント

つらい恋愛から卒業し、自分の中に安心感や大丈夫だという感覚を持てるようになりたいということで、わたしのもとにきてくれたクライアントさんです。常に人と比較して自分が下だ、劣っているんだ、ということを証明し続ける人生を送られていました。インナーチャイルドのイメージワークを基本とし、長年繰り返してきているココロの癖のパターンについて、体感で理解してもらうようにしました。最初は、不安に飲み込まれそうでパニックを起こしていましたが、自分に意識が向き始めった途端、自分を生きる力がみなぎってとてもたくましく、しなやかな姿に変化され、こちらが驚かされました^ ^


短所だと思っていた嫌な部分も、今では好きになりました!(50代女性)


セッションを受けて、とっても変化しました!フィルターを通して考えたり、違和感を大切にする、相手と自分の境界線を作る、しているようでできていなかったことをたくさんアドバイスしていただいたので、生きやすくなりました。自分の短所だと思ってとても嫌だった部分も見方が変化して、今では好きになりました

相手を気にし過ぎて、何かあれば、自分自身がその出来事に支配されて、頭の中をグルグル回り続けることがよくありましたが、自分を認めて優しくすることで、それも起こらなくなりました。セッションを受けていなかったら、相手軸で生き続けていたと思います。今は自分の考えや考え方は、自分のもの、というしっかりした自分軸ができました。あおちゃんは、お会いしたらふんわり優しく、話もよくしていただきましたが、芯はとてもしっかりされていて、とても頼りになりました。料金以上のセッションでした

 

心理セラピストあおちゃんのコメント

こちらのクライアントさんは、主に職場での人間関係にストレスを抱えており、違和感を押し殺していました。セッションを進めるうちに「嫌だって気持ちはあっていいんだ・・」と感動されていたのが印象的でした。幼少期のトラウマが原因でパニックを起こして鬱っぽくなってしまうことが起きていましたが、過去への自己理解とセルフセラピーで、意欲的に自分を癒すことを覚え、境界線を意識できるようになりました。自分が自分を嫌っていると「こんなわたしは嫌われて当然」という現実を作り出す、もしくはそういう環境に身を置き続ける「自滅パターン」に陥ってしまいます。違和感も短所も、大切な自分の一部。これからは、無意味に自分にムチを打って忙しく頑張る、無理する必要はなさそうですね^ ^


自分を癒すことで、両親・義理の両親との関係に変化が起きてきました!(30代女性)

両親への関わり方は、以前から「これからはできることしかやらない!」とゴールを決めていたのですが、なかなか行動を変えられずにいました。関わりたくないという思いがあるのに、共依存関係から抜け出せず、自分から面倒を見に行って、承認欲求を満たして安心しようとしたり、それが満たされず恨んだりしていました

今は自分の両親には、相手を否定してトラブルにならないよう、自分の感情をなるべく伝える意識して関われるようになってきました。夫の両親には気を使い過ぎて疲れるから会いたくないと思っていましたが、セッションの中で自分の恐怖を癒せたことで、今は仲良くしてもいいかも!と積極的に関われるようになってきたと思います。

セッションを通して、幼少期の心の傷が大人になってからも様々な形に変化して生きづらさになっていたこと、自分の感情に気づくこと、感情を癒す方法を教えていただきました。一人では辿り着けなかったと思います。心を学べて、今までの自分が報われたと思いますし、これからもずっと自分と仲良くしてセルフケアを続けていきたいと思いました。

知識や技術はもちろんですが、自然体で明るく安心感があるあおちゃんは、私にとって本当に信頼できる存在で、セッションをお願いできて本当によかったと思っています。

 

心理セラピストあおちゃんのコメント

こちらのクライアントさんは、わかりやすく「親子逆転(子どもが親の役割をになう)」が起きており、本当はもっと自分の喜びや楽しみに集中したいのに、自己犠牲で関わってしまう状態でした。さらに、綺麗な外見をお持ちであるのに、コンプレックスや劣等感を抱えており、自信を失っているようでした。ネガティブなセルフイメージを作り上げたトラウマのケアや境界線(自分と人との心理的な隔たり)の強化で、自分の尊厳や魅力を取り戻すお手伝いをさせていただきました。セッションを重ねる度に表情が緩まっていき、素敵な笑顔が戻ってきたこと、恐怖を乗り越えてわたしを信じ続けてくれたこと、その勇気ある姿が本当に誇らしいと思います。 今まで我慢した分を取り返す勢いで!いっぱい楽しんでいきましょうね^ ^


私は悪くなかったんだ‥と腑に落とす事ができて気持ちが軽くなりました。(30代女性)

今まで、どんな出来事も自分が悪いんだと思い込んで、無意識に自分を罰して責め続けていましたが、あおちゃんに「〇〇さんは悪くないですよ」と何度も伝えてもらい、講座やセッションを受ける事で、少しずつ私は悪くなかったんだ・・と腑に落とす事ができて気持ちが軽くなりました。

人と接する時も、人の下に潜り込む事が当たり前になっていましたが、あおちゃんに指摘してもらえた事によって自分の癖に気付き、人と対等に接する事を意識してできるようになってきました。

このセッションを受けていなかったら、自己肯定感が低いままで、自分より人の意見が正しいと思い込んで人に合わせ続けて自分を苦しめていたと思います。自分の中のモヤモヤが解消されなくて不安に襲われていたと思いますが、あおちゃんに話を聞いてもらいアドバイスをもらうことによって、自分の中がクリアになってきました。

心理セラピストあおちゃんのコメント

幼少期からの癖で「相手の下に潜り込むこと=安全」で生きてきた彼女。どこへ行っても上下関係の世界から抜けることができませんでした。仕事や恋愛で、その「やり方」に生きづらさを覚えて、セッションに来られました。「自分が悪い」の根っことなっている、親への罪悪感を主に取り扱うイメージワークを繰り返し行いました。自分と向き合う姿勢がとても立派で、積極的にチャレンジして行動する姿に、こちらも勇気をもらいました^ ^

自己肯定感の違いで、こんなにも状況が変わるものなんだと驚きました!!(30代女性)

これまでのわたしだったら、こんな私は嫌われる、やっぱり自分はダメな人間だって自信をなくしていた場面でも、セッションで発した言葉を思い出したら自然と自分の価値とミスを切り離して考えることができ、自分を責めませんでした。自己肯定感の違いで、こんなにも状況が変わるものなんだと驚きました。

あおちゃんにセッションをお願いしていなかったら「わたしをわかってよ」という押し付けの気持ちが暴走していたかもしれません。境界線を持つことを学べて本当に良かったです。自分が自分に夢中になっていたら、彼が私に夢中になっているという現象が起きました!よく聞く話ですが、本当なんですね。

あおちゃんはどんな私でも否定することなく寄り添ってくれて、安心感があるので自分の気持ちに嘘をつかずに曝け出すことができたので、毎回気付きがたくさんありました。的確にアドバイスをして下さる地に足が着いていた素晴らしいセラピストさんです。

 

心理セラピストあおちゃんのコメント

最初は「彼氏が結婚を申し込んでくれない」という理由で、セッションをお受けになりました。しかし、お話を整理していく内に本当は「素の自分、本音を出せないことに悩んでいる」のを自覚され、そこからの変化が非常に目まぐるしかったです。自分の「ココロの癖のパターン」に気づけるようになると、自己否定のスパイラルから抜けやすくなります。繊細さんこそ、境界線で自分を守らなくてはいけません。実践的な会話の練習も交えて、パターン崩しを行いました。


緊張だらけの職場・・緩める方法を知りプレッシャーが和らぎました!!(30代女性)

初めてのカウンセリングで緊張していましたが、あおちゃんの雰囲気が優しく、世間話をしてから自然にカウンセリングに入ってくださったので、とても話しやすかったです。あおちゃんの一生懸命寄り添ってくれる姿勢に信頼感を持て、もっと話したいと思えました。自分でも、取り留めのない話をしてるな・・と思いながら話していましたが、私の言葉をしっかりと整理され、結論に導かれる手腕に感動しました。最後に考察を伝えて下さり、私のどの発言(経験)からそう考えるのかもトラウマの観念からしっかり伝えて下さったので、納得感がありました。

我慢していた言葉を発することで、自分の感情をダイレクトに感じ取ることができるセラピーは、理屈ではなく、素直に自分の気持ちを体で受け止める事ができました。常に気を張り、緊張してしまう私に合わせた今日からできるオリジナルの対処法も教えて頂き、満足感がすごい!自分を自分で緩めることができ、症状が和らいできました。

 

心理セラピストあおちゃんのコメント

こちらのクライアントさんは、職場で常に緊張し、無駄に疲れてしまうことがお悩みでした。雑談でさえうまく喋ることができず、自分がしゃべると、相手に迷惑をかけたり「でしゃばってる」と思われるのではないか・・?という恐怖から「余計なことをしてはいけない」と自分を縛りつけていました。この状態では、とても仕事しづらいですよね。緊張のきっかけを探り、最高のパフォーマンスができるように自分への深い理解と、対処法をお伝えしました。自分に鞭を打つことで問題はどんどん大きくなります。自分を緩める習慣で、優しくしてあげましょうね。


医療カウンセリングを1年受けても浄化できなかった感情、変化に驚き!(30代女性)

最初からとても話しやすい雰囲気だったので、無駄に緊張することなく、抵抗なくお話ができました。キーワードを拾って悩みを深掘りしてもらえたので、普段自分でも気付いていない感情にふれることができました。どんな感情も、すべて受け入れてもらえたので安心できました。

トラウマの説明もしてもらえて、知識を得ながら納得して聞けたことで、より自分を深く理解することができました。そして、人の目を見て話すことが怖くなくなりました!これからの自分に希望が持てました。

心理セラピストあおちゃんのコメント
どうせわたしの話なんて聞いてもらえないと思ってしまうことで、自分の意見を話すことに抵抗が起き、職場で苦手な人がいるとすぐ意見を飲み込んでしまう・・を繰り返されているクライアントさんでした。背後にある恐怖と、トラウマ反応を起こしているココロの癖にアプローチしました。また、過緊張の状態から自分を緩める実践的な方法をお教えしました。希望が持てて、変化を感じていただけて、本当によかったです。

おかげさまで、ビックリするほど穏やかに毎日過ごせるようになりました!(40代女性)

先日はありがとうございました。おかげさまでビックリするほど穏やかに毎日過ごせるようになりました。本当に生きるのが楽になった感じ。喉に引っかかった骨がようやく取れた感じで、救われました。勇気出してお願いしてよかった。心から感謝です。そして、あの日から娘に一度も怒れないです!気づいたことがいっぱいありすぎてまだ整理しきれないですが、今まで怒りだと思ってた感情の原因が違う部分にあるんだと気づきました。 今まで向き合おうと思っても出来なかったので、自分にビックリしています。

いつもは怒ってしまう場面に遭遇すると、前はここでイライラしたんだけど・・全然娘は悪くなかったんだなぁと冷静に考えれるようになりました。そして何より自分を痛めつけてたのは自分だったんだと、気づけて労われるようになったのは大きな変化です。夫にもこの気づきを共有してあげたら、昨日『今日一回も娘にイライラしなかった、むしろ愛おしく感じる!』と嬉しそうでした。同じように苦しんでるママ友がたくさんいるから、一度セッションを受けて欲しいなと思いました。

心理セラピストあおちゃんのコメント

何かと娘に怒りをぶつけてしまう・・というご相談でした。最初は、娘さんに何か障害があるのではないか?気にされていました。が、ご本人の生きづらさとなっている慢性的なイライラの根っこを探り、自分に意識を向けてもらいました。すると、ご自身の我慢していた気持ちがあふれて涙が止まらなくなり、その怒りと娘さんは全く関係ないことに気づかれました。怒りに囚われている最中は、どうしても外的要因に意識が向きがちです。お母さんが幸せだと、家族みんなに幸せが伝染する、ということを実感されたようで、わたしも嬉しくなりました^ ^

ものすごくスッキリ。イメージワークって、すごく効果がありますね!!(30代女性)

セラピー、ものすごくスッキリしました。イメージワークって、すごく効果がありますね。本などでもイメージワークのやり方など書いてあったりしますが、やはりプロのセラピストさんにきちんと安全を確保してもらいながら、寄り添ってもらうのは全然違うなと思いました。

セッション翌日に朝起きた時、久しぶりに体が軽い状態で目覚められました!!ホント、何ヶ月ぶりだろう・・ってくらいだったのでびっくりです。あと、もうひとつ驚きだったのは、ずっと左肩と首の付根が痛かったのが、気持ちが楽になって余計な力が抜けた感覚があり、痛みが弱まりました。心と体って本当に連動しているんだなぁとしみじみ思いました。

心理セラピストあおちゃんのコメント

「見捨てられるのが怖い」という不安が強いことで、恋愛で同じパターンを繰り返されていたので、主に愛着(愛情のつながり)のワークをさせていただきました。なかなか、自分でイメージワークというのは・・難しいですよね。特に、わたしのセラピーは「その人の状態に合わせた」最新のものを組み合わせて行っているため、なかなか他では味わえません。
そして、基本的に悩みの根っことなる無意識(潜在意識)のココロの癖に自分でアプローチすることは難しいです。体の変化に敏感になれたことで、これからは心の状態に気づきやすくなりますね。セルフセラピーも引き続き、試してみてください^ ^

 

自分でケアできる状態まで‥終始安心感に包まれたセッション!(50代女性)

自分が忘れかけていた「認めたいけど認めたくない」言葉にできない思いを、あおちゃんが言葉に変換してくれて、納得いくように説明してくれました。「それそれ!わたしが言いたかったの!!」をうまく拾い上げてくれて、わたしの話を要約して返してくれることで、自分のことが客観的に見れたし、自分の気持ちについて改めて確認することができました。

「それは無理ないですよね」と、女性の感覚にしっかり寄り添いつつ、男性の視点もさり気なく伝えてくれてとても納得できました。終始安心感に包まれたセッションだな〜と感じました。

そして、セッションが終わった後のことも考えてくださって「自分でケアできる安心感」までいただくことができました。リラックスできて気持ちがとても軽くなりました。本当にありがとうございました。

 

心理セラピストあおちゃんのコメント

自分がいっぱいいっぱいのときに、周りに助けを求めるも「結局誰もわかってくれない」と、心のシャッターを閉ざしてしまう・・そんなことが繰り返されていました。自分の中にある恐怖をしっかり自覚してもらいつつ、本当はどうしたいのか?質問することで、自分の内側にある欲求に気づいてもらいました。我慢している言葉をいくつか発してもらい、罪悪感についてのケアをお伝えしました。今、安心感を築くことが最重要事項なのだということが、体感でわかってもらえてよかったです。


「彼が〇〇してくれない」という欲求から解放され、心が楽になりました。(30代女性)

あれから心がスッキリして、昨日のセッション前までずっと感じていた心のモヤみたいなものが晴れたような感じがしています。あと、何となくですが、自分の心と身体が繋がったような感覚がしています。

彼のことを気にする時間もだいぶ減って、そうすることにより「彼が〇〇してくれない」という欲求からも解放され始めて心が楽になりました。もちろん、まだまだ求めてしまうことも嫉妬してしまうこともありますが「そんな自分もOKだよ」と許可することにしています。

あおちゃんのセッションに申し込んで、本当に良かったです。知識を正しく教わり、それを正しく使ってセルフケアする大切さを身をもって体験させていただきました。本当にありがとうございます。

 
心理セラピストあおちゃんのコメント

恋愛依存で、精神的に不安定だったクライアントさん。「目に見えるものしか、愛情を感じられない」状態だったので、その原因となっているココロの癖にアプローチし、イメージワークを施しました。そして、質問の中で自分の幻想に「気づいてもらう」ことを何度かしました。愛情を求めることも、嫉妬も、人間の大切な感情です。セルフケアに時間を注いで「自分を大切にする」ことを体感で学んでいただきました。

感情と向き合ってなかったから、意見が言えなかったんだと思いました。(40代女性)

最近は感情について深く考えることが億劫になっていて、自分も相手もこういう性格だからしかたないと諦めているところがありました。が、話を聞いてもらう中で、あおちゃんがわたしの感情を肯定的に捉え、それをうまく言語化してくれたことで、自分自身について改めて考え直すことができました。

旦那の話をしたときにも、あおさんの「介入しないプロ」という言葉を聞いて、そういう捉え方をすれば確かに怒れないなとなんだかすごく響きました。解決できないなら考えなきゃいい。悩まない分、考えていない分、まさに思考停止状態だったかもでした。。

あおさんと話してから、感情がとまりません。それだけずっと向き合ってほしかったんだなぁと実感しています。自分の感情としっかり向き合ってなかったから、はっきりした意見が言えなかったんだと思いました。そういうことを実感できる時間が、今のわたしにとってとても貴重でした。

心理セラピストあおちゃんのコメント
最初は家族についてのご相談でしたが、次第に自分の感情の抑圧に自覚されました。本当は自分と向き合うことが怖かった。でも、向き合ってみたらこんなに「自分の中の自分」が喜んでるなんて!と感動されていました。それだけ、ずっと気持ちを表現することを我慢しなきゃいけない環境の中を生きてきたんだと思います。人と関わる前にまず、自分なんだということを理解されて、家族に対してとても寛大になったようです^ ^

反抗期の息子との関係が、劇的に良くなりました!!(40代女性)

息子に「お母さんは何を考えてるかわからない」と言われていたのは、自分の中の勝手な正しさを優先したコミュニケーションしか取ってなかったからだと気づかせていただきました。話しやすくて、いろいろとさらけ出してしまいましたが、それがとても楽しくて心地よかったです。家でも、わたしがそういう雰囲気を作ったらいいんだと実感しました。ひとりで悩まず相談して、本当によかったです。

心理セラピストあおちゃんのコメント

反抗期の息子さんとの接し方に困って、ご相談に来られました。そして、次第に自分が繰り返しているコミュニケーションの偏りに気づかれました。ついついココロの癖で、正しさという名の「怒り」でもって子どもをコントロールしてしまいがちですが、本当は自分も子どもも「気持ちのコミュニケーション」を求めていることを実感。セッション翌日から、すぐ息子さんに優しくしてもらえる変化が起きたそうです。子どもはちゃんと親の変化を感じ取るんですよ^ ^

自分の気持ちをずっと無視して、だいぶ無理してたんだなぁ‥と思いました。(30代女性)

いつも夜中に目が覚めるのですが、昨日は朝までぐっすり!!本当にびっくりしました!

自分の思い込みとか、間違った優しさに気づけて、自分の気持ちをずっと無視して無理してたんだなぁと思いました。今は肩の力が抜けたような気がしています。子育てでも、「まずは自分」。どんな関係でも、これを心にとめておきます。たくさんの気づきを本当にありがとうございました。

 

心理セラピストあおちゃんのコメント

ご近所付き合い、親御さん、旦那さん・・お悩みすべてに「自己犠牲」で相手の領域に踏み込んでしまうことが共通し、行動がパターン化していました。抱えきれない程の荷物をひとりで背負って、自滅してしまうのはなぜか?ここに、潜在意識を刺激する質問で「気づく」ことを促しました。自分を大切にしたからこそ、子どもを大切にできるということがわかって、よかったですね。