我慢せずに生きたいけど、どうすれば相手が不愉快になりませんか?

>>プロフィールはこちら

 

 

ときどき、こんなことを聞かれたりします。

・相手を不快にさせたくないのですが、どうしたらいいですか?

・相手に迷惑をかけたくないのですが、どうしたらいいですか?

・相手を傷つけたくないのですが、どうすればいいですか?

 

これ、気づきますかね?実は全部

「嫌われないためには、どうしたらいいですか?」

って、聞いてるのと同じなんです。

 

不快にさせたら・・迷惑かけたら・・傷つけたら・・

(相手に悪いという気持ちもあるけれど)

⇒「嫌われちゃう」と潜在的に思っているんです。

(納得できない・抵抗起こる人は、何度か読み返してみてください(^^))

 


「誰にも嫌われない方法」があったなら・・

いいですよね〜(´-`).。oO

 

 

わたしも昔、人間関係が全然うまくいかなかった時に、こういうことをず〜っとぐるぐる考えていたんですよ。

 

あまりにも苦しくなって、早く答えが欲しくて

「どうすれば、嫌われない人になれますか?」って、ある人に聞いたんです。

わたしからして、その人は「誰からも愛されてそうなオーラ」があったから。

 

そしたら、即答!

「そんなの、わたしだってなれないよ〜!みんなに好かれるなんて、無理よ!!」

と、笑い飛ばされました。

当時のわたしは「キョトン」(*_*)

「え?!そうなの??」と、頭を殴られた感覚がしました。

でも、それまで本気で「そうならなきゃいけないんだ」と思い込んでいたんです。

 

 

今、わたしが同じ質問をされる立場にいますが、この方と回答は全く同じです。

 

嫌われない方法?そんなもの、この世にはありません。

誰からも嫌われない人?そんな人、この世に存在しません。

 

どれだけ人気があるアイドルでも、どれだけ人気があるお笑い芸人でも、

どれだけ人気があるスポーツ選手でも、必ず「アンチ」はいます。

試しに、自分の好きな芸能人の「アンチ」を検索してみてください。

 

わたしは、自分がどれだけ不自然なことをしようとしていたか?

人間じゃないものになろうとしていたかが、今ならよくわかります。

今振り返ると、

「嫌われるか否か」に囚われすぎていたから、自由にしゃべれなかったんだ

ということが、よくわかります。

 

「嫌われない人間」に、なろうとすればするほど、それは「叶わないこと」なので、ものすごく苦しくなります。

 

そうではなく、

「嫌われるか否か」に囚われない状態を目指すこと。つまり、嫌われる恐怖をゆるめていくこと。

今のあなたには、こっちが必要なんです。

 

 

 

自分が誰かを嫌うことも、誰かが自分を嫌うことも。どちらも残念ながら、避けては通れない道です。

というよりも、これは別に悪いことじゃなく、とても自然なこと。嫌いな気持ちって、あなたの中にあっていいんです。


あなたは、あなたが誰かを嫌う自由、誰かがあなたを嫌う自由を、自分自身に許可していますか?

 

苦しみの原因は、その自由を自分に「許可していないこと」にあります。

 

 

う〜ん、でも・・

別にむやみやたらに、嫌ったり傷つけたり、したいわけじゃないんだよなぁ。

という声が聞こえてきそうです。

そりゃあ、そうですよね。わたしも、そう思います。

 

相手への「伝え方」を工夫するということは、いくらでもできます。

わたしも実際、カウンセリングの中で「こういう言い方は、どうですか?」と提案することが多々あります。

 

でも、それによって

「相手がどう感じるか?(不快に思うか、迷惑に思うか、傷つくか、嫌うか)」は、残念ながら、こちらがコントロールできるものじゃありません。

 

なぜなら、伝える側がどれだけ言い方に配慮したとしても、わたしたちは

自分の「好きなように」受け取るからです。

 

現に、怒りたい人は何言っても怒るし、悲しみたい人は何言っても悲しむし、傷つきたい人は何言っても傷つきますよね?

「褒め言葉」をもらったとしても、「褒め言葉」として受け取れない人がいるように。

あなたがどうあろうと、関係ないんです。

 

だから、「自分がコントロールできないもの」に力を注ぐのは、やめましょう。


生きづらさを解消していきたいなら「自分が変えられるもの」にだけエネルギーを注ぐのです。

そして、「変えられないもの」に執着している原因を一緒に探って、ゆるめて「変えられるもの」に力を注いでいけるよう、サポートするのが、カウンセリングです。

 

あなたも「嫌われないように・・」で「変えられないもの」にばかり、エネルギーを注いでいませんか?

 

 




▼よく読まれている記事

★カウンセリングとは?利用すべき人

★悪いことが起きない人生=幸せだと、勘違いしていない?

★「なんとかなるさ」と、楽観的に考えることができません。

★いくつになっても、いつからでも、人は変われる。