「ブレないこと」をゴールにすると、絶対失敗します。

>>プロフィールはこちら

 


ブレないことよりも・・
自由に行き来できる「柔軟性」を育てよう。

 

幸せな人生を歩む上で 

目標を「ブレないこと」に
する人は、とても多いです。 

 

カウンセリングしてても 
生きづらさを抱えている人こそ 

ブレないことが大事なんだ! 

と強く信じ込んでるな〜
って感じがします。

 

 

でも、断言します。 

それだと、
絶対苦しみますよ。

 

 

なぜなら、ブレないなんて
「物理的に」無理だから。 

わたしでも、無理だわ〜。 

 

どんな人でも、
どんなスターでも、ブレはします。 

(わざわざ言わないだけ)

 

 

だって、天気だって 
晴れたり、雨降ったり、風吹いたり

ブレながら
バランス取ってるんですよ? 

 

ブレない自分になるって、  

かなり自然の原理に
反するんですよね。。 

 

 

大事なのって、 
ブレないことではなくて 

自由に行き来できる
柔軟性を育てること 

なんです。

 

他人軸⇒自分軸に
変わらなきゃ!!って 

意気込むのはいいことだけど  

 

そこで、よく
陥りがちなワナとしては 


ずっと一生、1ミリも

自分軸から動いちゃいけない 

って、 

そこから動くこと自体を
自分に禁止してしまうことです。  

 

どんなところであれ 

ずっとそこに
いなきゃいけない 

って、めちゃくちゃ 
プレッシャーで、ストレスで 

不自由じゃないですか。  

 

今いる会社に 

何があっても絶対に
一生
やめないでくださいね?

って言われたら、
吐き気がしますよね?(+o+)笑

 

 

そして、 

ブレることを禁止することで
いざ、ブレたときに

あ〜また他人軸に
戻っちゃった!?(TOT)

って、落ち込んじゃう。 
(全然落ち込んでいいんだけど)

 
その度にまた
自分を責め・・・・・って、 

手放したいのは
緩めたいのは、この 

自分を縛ってる縄 

なんですよね。

 

 

あおちゃんだって 

他人軸にブレることは
全然ふつーにあります。  

 

でも、これまでと違うことは

ブレたとしても自分軸に 

ちゃんと戻って来れる 
しなやかさがあること。

 

大事なのは、

自分軸と他人軸のバランスを 
場面によって、  

自由に行き来できる
感覚があること。

これが、自分の中で
安心感になるんです。

 

だから、わたしが  

カウンセリング、セラピーで
育てているのは 

自分軸のように見えて、実は 

そこに行き着くまでの 
柔軟性の方。

 

こう考えると
カウンセリング、セラピーも 

筋トレのようなもの〜。 
 

 

だから、本や講座でサラッと
情報を入れただけじゃ 

何かを1日体験しただけじゃ 

根本的な「ココロの癖」って
なかなか変わらないんです。 

長年の生活習慣だから〜 
想像以上に、しぶとい(^.^; 笑 

 

でも、確実に言えるのは 

どんな人でも、

筋トレ自体を始めることは
いつからでも可能だということ。 

ほら、よく高齢になってから
筋トレに目覚めるおじいちゃん
とかいるでしょ?笑 

 

本当に、あなたの
勇気次第なんです。

だから、希望を
持ってくださいね\(^o^)/

 




▼よく読まれている記事

★カウンセリングとは?利用すべき人

★悪いことが起きない人生=幸せだと、勘違いしていない?

★「なんとかなるさ」と、楽観的に考えることができません。

★いくつになっても、いつからでも、人は変われる。