できる自分になろうと、もがいているあなたに必要なのは・・

>>プロフィールはこちら


できないことはできないと、素直に認めること。 

 

生きづらい人は
できないことに遭遇すると  

できないなんて
許されない 

と考えがちです。

 

わたしが、社会人だった頃も 

「できない」なんて
言い訳にすぎないんだから

何が何でも
克服しなければならない

と、

自分ができてないことばかりに
エネルギーを注いでいました。 

(そりゃ、楽しいわけないわな)

 

その諦めの悪い状態が 

生きづらさを余計に
こじらせているなんて 

これっぽっちも、気づかず^^;

  

 

できるまで、諦めない。
諦めなければ、できるはず。 

 

この言葉って、一見すごくポジティブで
聞こえのいい言葉に思えます。  

 

でも、過去のわたしのように 
言葉にもて遊ばれて

諦めないことは良いことで
諦めることは悪いこと
だ!

と思い込むと、人生は低迷します。  
   

 


生きづらい人に必要なのは
むしろ、

諦めるべきところを
さっさと諦めること

だからです。 

 

 

自分にできないことや
コントロールできないところは
できないと、素直に認めること

 

それが 

「ありのまま(=在るが儘)の自分」
「等身大の自分」
「ココロすっぴんの自分」 

で生きていく、の真意なのです。 

 

 

人って本来、それぞれに

できることが違うし、
できないことも違います。 

みんな、それぞれに 

できることがあって、
できないことがあります。  

 

 

だから、みんなそれぞれに

「できること」で活躍して 

「できないこと」は
できる人に助けてもらう

というスタンスで生きれば

凸と凹がハマって、社会がうまく
循環するようになっています。

 

でも、 

あなたがこの文章を読んで

そんな自分の調子のいいように
世界がまわるわけないじゃん

と、感じたのであれば  

 

そんな世界に身を置くことを
自分自身が、許していない

だけです。 

 

 

あなたに今、本当に必要なことは 

できる自分になる努力ではなく
できない自分への許可です。

  

残念ながら、わたしたちは
スーパーウーマンにはなれません(p_-)

もうすこし、自分を
ゆるゆる緩めてあげても
いいんじゃないでしょうか?

 

うまくいってないのは、エネルギーを注ぐ
方向性が間違ってるからですよ^^

 



▼プレゼントはもらいましたか?


友だち追加


▼よく読まれている人気記事

★悪いことが起きない人生=幸せだと、勘違いしていない?

★「なんとかなるさ」と、楽観的に考えることができません。

★いくつになっても、いつからでも、人は変われる。