褒められても、素直に受け入れられない人に必要なこと。

 


褒められても、信じられない・受け入れられない・喜べない


綺麗だね〜!素敵だね〜!すごいね〜!

褒められたら、本当は嬉しいはずなのに・・どうもその言葉が信じられない。

素直に喜べない。

 

「この人には、何か裏があるのでは・・?」「わたしを騙すつもりなのでは?」

「あ、もしかして高い壺とか売ってくるんじゃ・・?!」

とむやみやたらに、勘ぐって疑ってしまったり・・笑

 

「ふっ、どうせ社交辞令のくせに」「色んな人にそう言って回ってるんでしょ」

「それがお前のやり方か?」とひねくれてみせたり。

 

はたまた、自分なんかより、もっともっと上の人がいるんだから!

「わたしごとき」が、褒められていいはずない・・

「出る釘」にならないように、必死に自分を抑え込んだり。

 

そうやって、褒められるとあなたも全力で否定・拒絶していませんか?

もしそれで悩んだ経験があるんだとしたら、大切な人が離れてしまう前に、

素直に「受け取る練習」をする必要がありそうです。

 

受け取れないと・・大切な人が去ってしまうかも

わたしもかつては、褒められたら全拒否してしまう人間でした。

しかも、当時は今より見た目がもっとピチピチで「若さ」がありましたから。

見た目を褒められる頻度が、非常に多かったように思います。

 

その度に「どうせ、見た目と内面が伴ってないって思ってるんでしょ?」(誰も言ってない)とか

「所詮あなたも、見た目だけで近づいてきてるんでしょ?」とか・・笑

非常に思い上がった思考に、蝕まれていたのを思い出します。

 

確かに、あなたのことを「陥れようとする人」は、ゼロではありません。

(そんな人には、ちゃんと嫌ってもらって早いとこ去ってもらったほうがいい)

 

本音と建前文化の根強い日本ですから、言ってることと内心が違うことも、

単なるお世辞であることも、もちろんあります。

 

でも、それが純粋に「心からあなたのことをいいと思った相手」だったとしたら?

そんな大切な人を失う前に、素直に受け取れたらいいな・・って思いますよね。

 

わたしたちは、自分の「決めつけ」にそぐわないものを「自動的に」排除している

せっかく相手が褒めてくれてるのに、謙遜したり否定してしまう・・というのは

言うなれば、せっかく差し出してくれた花束を(善意)を踏みにじっているようなもの。

 

でもでも、本人も別に踏みにじっているつもりもないんですよね。

例え100%善意で言ってくれてるって頭でわかってはいても・・

反射的に弾き返してしまうんです。

そんな自分に自己嫌悪して、家に帰って猛烈にひとり反省会をしたり・・。

これらの反応は「自動的」に起きます

だから別に、あなたの性格が悪いわけではありません。

 

これらは「自分は素晴らしいハズがない」といった

セルフイメージの歪み、(自己評価の低さ)

そして「みんな、絶対〇〇に違いない」といった他者イメージへの

「決めつけ」「思い込み」からくるものです。

 

こういった「決めつけ」「思い込み」のパターンを総合して

わたしは「ココロの癖」と呼んでいます。

これに「そぐわないもの」は、何でもかんでも勝手に(潜在意識が)排除してしまうのです。

 

そして、もし素直に受け取ってしまったら・・

調子に乗ってると思われるかもしれないし、傲慢だと思われるかもしれないし、

もしかしたら、批難・攻撃されるかもしれない・・

 

決めつけの背後には、つねにそういった恐怖が渦巻いています。

要は、自分を守るための「防衛反応」が、瞬時に起きているんですね。

受け取るためのステップ

だから、まずはその恐怖を把握し、ケアしていくこと。

そして、ネガティブなイメージをもった「ココロの癖」を

ポジティブなものに変えていく必要があります。

 

そもそも、自分が自分のことを嫌いだったら

みんなも自分のことを嫌いに違いない!って思い込んでも、不思議じゃないですよね?

そんな感じで、周りの人と関わる前に、まずはセルフイメージから変えていく必要があります。

 

恐怖が薄まり、セルフイメージに変化が起きてきたら、

受け取ることも少しずつできていきます。ここは、わたしと一緒に練習です。

 

愛情もお金も人脈も、すべてに言えることですが、

決めつけがたくさんあればあるほど、それにそぐわないものは「排除しようとする」ので、

自分の「受け皿」がどんどん小さくなって、受け取ることができない状態になります。

が、「受け皿」が広がれば広がるほど、それらはポンポン無限に入ってくるものです🍀

 

せっかく生まれてきたんだから、たくさん受け取って生きたいと思いませんか?

 


▼よく読まれている人気記事

★悪いことが起きない人生=幸せだと、勘違いしていない?

★いくつになっても、いつからでも、人は変われる。

★人間関係がいつもこじれてしまう人が、必ずやっているコント。

▼続々とお申込み頂いてます