いい人、八方美人をやめるには、どうしたらいいですか?

>>プロフィールはこちら


笑いたくないときにも、無理して笑っていませんか?

 

いい人、八方美人をやめるには? 

という、質問いただいたので、
答えていきます\(^o^)/   

HSPさんに、多いですよね〜。

 

まず、失礼なことを言いますが 

いい人、八方美人を
一生懸命やってる人というのは  

ひと言で言うと、 

自分の気持ちや
本音がバレないように 

必死に嘘をついている人です。 

いやいや、 

嘘なんてついてないよって
思うかもしれません。  

 

が、 

楽しくないのに、楽しいフリをして
嫌なのに、嫌じゃないふりをして

大丈夫じゃないのに
大丈夫なフリをする 

というのが、もう長いこと
あなたの癖になっているんじゃ
ないでしょうか?

 

これは、 

自分の気持ちをごまかしすぎて
本当は何を感じてるのか? 

麻痺してる状態です。 

 

いい人がうつ病になって
壊れてしまうのも、 

そうやって自分の感情を
抑圧していることが、 

そもそもの原因。

 

そんな「いい人症候群」の人が 

そこから脱するためには
どうしたらいいのか?というと、

わたしがよく
カウンセリングの中で
お話しているのが  

 

本当に笑いたい時しか
「笑わない」 

です。 

つまり、愛想笑いを
やめるってことですね。

 

これ、実際にやってみてもらうと
わかるんですが、 

結構難しいんですよね〜。

 

自分が日々、いかに無理して
相手に合わせてるか?が 

よ〜くわかると思います。

 

わたしも昔は、顔面が麻痺するくらい 
愛想笑いが板についていた人間なので、 

これを手放すのに、
ものすごく時間がかかりました。

 

カウンセリング、セラピーを
受けている時にも、よく 


笑うのをとめて、

もう一度話してみて 

と、言われたものです。

 

カウンセリング、セラピーを
受けるまで、自分としては 

「笑う」ことは

「相手の気分を損ねない」
「思いやり」に繋がるものだ

と、思い込んでいました。 

 

 

でも本当は、そうじゃなかった。
根っこの部分では

自分の本音を
相手に読み取られるのが
すごく怖かっただけなんです

 

つまり、わたしの中で
「笑う」=防御力で、 

それを盾に人と
会話(=戦い)をしていた 

ということ。

 

だから、笑わないとは 

いい人、八方美人を
やっている人にとっては

盾をとって、
戦闘モードから降りる 

第一歩となるんです。

 

ずっと構えてた盾を捨てるなんて、
怖いですよ〜。怖いに決まってます。 

 

でも、本当に人生を変えたいのなら

自分の気持ちに
嘘をつかない 

そう、決めてみてほしいんです。

 

 

麻痺した感覚を取り戻すのに 

抑え込んでいた分だけ、
時間はかかるかもしれません。

 

でも、あなたが決めさえすれば 

自分がどうしたいのか?
どう感じているのか? 

という感覚は、いつからでも
取り戻すことができます。 

 

見ないフリをしてるだけで 

あなたの中にも、
ちゃんとそれがあるからです。


ないことにしない。
 

それが、今のあなたに一番
必要なことかもしれません。

 

わたしのカウンセリング、セラピーは 

そうやって、自分の感覚を
取り戻す練習していく場です。

 

こうやって文章で提案しても 
実際にやる人は、とっても少ないもの(^.^; 

だから、サポートが必要なわけですが。
 

ぜひ、一度やろうとしてみてくださいね。
(やってみたら、こっそり教えてね) 

 



▼プレゼントはもらいましたか?


友だち追加


▼よく読まれている人気記事

★悪いことが起きない人生=幸せだと、勘違いしていない?

★「なんとかなるさ」と、楽観的に考えることができません。

★いくつになっても、いつからでも、人は変われる。