怒りが爆発している人に、起きていることとは?

 

怒りを爆発させてしまう人は、怒っている方がラクだから、怒ってるんです。

いや!違う!!

わたしは怒りたくて怒ってるんじゃな〜い!!

 

そう思ったかもしれませんが‥

どうか怒らず、最後まで聞いてください(´-`).。oO

 

***

 

なんか、いつもイライラする。

怒ったら疲れるってわかってるのに、怒ってばかり。

 

そんな自分が情けないな‥って、自己嫌悪になって

さらにまた、イライラする。

 

そんな怒りのスパイラルにハマっているとしたら、

この記事が、いい刺激になるかもしれません。

 

 

冒頭にも書きましたが、

怒りたくて怒ってるんじゃないんだけど・・

なぜか怒ってしまうことには、理由があります。

 

 

わたしのところには、

子育てで子どもにあたってしまう、などで罪悪感を感じて

 

そんな自分を変えたいと言って来てくれるママさんが

これに当てはまることが多いです。

 

 

もちろん、怒らずにいられたら・・

どれだけラクだろうって思ってると思います。

 

あの人みたいに、にこやかに、穏やかにいられたら‥

どれだけいいだろうって感じてると思います。

 

 

でも、その人みたいになろうとしないでください。

なれない自分にさらに苛立ち、自己否定が加速しますよ。

 

怒らない自分になろうとすることは

怒っている今の自分にバツをつけることだからです。

 

まずは、なんでそうなってるのか?知ってあげることから始めましょう^ ^

 

 

突然ですが、

怒りを爆発させていることで、得られる「メリット」があるとしたら・・

何が挙げられると思いますか??

 

 

 

それは・・

「怒り以外の感情を、感じずに済む」です。

 

 

怒りを爆発させている人は、

怒り以外の感情を受け入れるのが怖い人とも言えます。

 

 

怒り以外の感情を受け入れたくないから、

怒ってる方がまだラクってことです。

 

 

それだけ、怒り以外の感情を

「我慢して蓋をしている」「排除しようとしている」

ってことです。

 

でも、本人は感じることを無意識に避けているので

自覚がなく、自分に起きていることになかなか気づけません。

だって、怖いから。

 

 

わたしのセッションでは、こういった

ひとりではなかなか解決できない「ココロの癖」に

アプローチしていきます。

 

わたしもさんざん

怒りを大噴火させていた身です。(しかも、わたしの場合は職場!)

あの頃の自分が、とても昔に感じます。

 

本当の自分を取り戻して

感情のバランスをとっていけば、怒りの感情も落ち着いてきますから

どうか、希望を持ってください。

 

そして、怒ってしまう自分を、そんなに責めなくてもいい^ ^

今のあなたに必要なことは、緩むことです🍀

 


▼よく読まれている人気記事

★悪いことが起きない人生=幸せだと、勘違いしていない?

★いくつになっても、いつからでも、人は変われる。

★人間関係がいつもこじれてしまう人が、必ずやっているコント。

▼続々とお申込み頂いてます