無性にイライラする、爆発的な怒りの根本原因は?

>>プロフィールはこちら(話している雰囲気を動画で確認できます。)

 

 

 

子どもがしてほしくないことをした時。
旦那さんに言ってほしくない言葉を言われた時。
仕事で揚げ足をとられた時。

些細なことで、怒ってしまう自分を責める人、多いんじゃないでしょうか?

自分はなんて大人気ないんだろう。器が小さいのだろう。
カウンセリングしていても、よくそんな声が聞こえてきます。

 

わたしも、会社員のときは、もう本当に怒りがよく爆発してて。
自分がどうなってしまうのか、怖くなった時期があります。

なんていうか、自分が怪獣みたいに思えてしまって笑
相手に恐れられてるのもわかってて。 

どうしたらいいのか途方に暮れてたなぁ。。

あんなに「なりたくない」と思ってた父親のように、
自分がなってしまった時の絶望感と言ったら…

言葉にできない感じでした。 

 

爆発するのが悪いのではなく、爆発的になるまで我慢したことに原因はある

 

そもそも、この「無性にイライラする」「爆発的に噴火する」という類の怒りの根っこには、我慢があります。我慢するから、爆発するという流れ。

だから、爆発自体を止めようとしたり、爆発しちゃう自分を責めてもなんの解決にもならないんです。

我慢をやめれば、おのずと爆発することはなくなっていきます。

 

あなたも、過去のわたしのように我慢することが癖すぎて、何が我慢なんだかわけわからなくなってるかもしれませんが

・いいお母さんやらなきゃ
・もういい大人なんだから
・これくらい辛抱しなきゃ 

って、やってません?

わたしが我慢すればいいんだから、わたしが犠牲になれば、それで丸く収まるんだから。

って、思ってません??

それをスタンプカードのように集めるから、爆発という景品が来るんです笑

 

そしてその我慢って、最近始まったことではないはずです。
ずっと昔から癖になってる場合がほとんど。

ということは、ですよ。長年我慢を溜めてきたが故の、今の爆発なんです。

今目の前の些細なこと「オンリーで」怒ってるように見えますが、実はそうではなく。
はるか昔から溜めてきた「マグマ」がそこにあるということ。

マグマがふつふつ眠ってることが、そもそもの問題というか。

地震と同じ感じですね。
爆発する人は、地盤が緩んでおるのです。

逆にいうと、地盤が整えば、地震が起こることもなくなるのです。

この地盤を整え、安定させる作業が、あおちゃんのカウンセリング。

 

あれだけ毎日これでもか!というほど大噴火して、自分の怒りにほとほと疲れていたわたしでも、

今はよっぽど怒れることがなくて、なさすぎてむしろ気味が悪いくらい…笑
自分でいうのも何だけど、本当に180度、人が変わってしまいました。

車の運転も、(車の運転って、部屋と一緒で、心が表れますよね)
あんなに「オラ!どけどけー!」って暴走して、人の運転にイラつきまくったわたしが、

今じゃ譲りまくり。心に余裕ができたから、心から道を譲りたいと思えるし。
ゆずりまくってお礼されなかったとしても、全然怒れません。
ふだんからイライラすることも全くなく。

だって、噴火するだけの「材料」がもうないから。

 

「いいお母さん」「いい大人」「いい女」 

理想、完璧を目指すのって、一見素晴らしいことのように見えると思います。 

でも実際は、メリットよりデメリットの方が多いかもしれませんよ? 
我慢のスタンプカードが、そんなに猛烈に貯まるくらいなんだから笑  

ポジティブなものに、我慢がひっつくと、ネガティブなものになります。

自分が溜めてるもの。溜め続けてきたもの。 
イライラしたら、感じてみてくださいね。

 

 




▼よく読まれている記事

★カウンセリングとは?利用すべき人

★悪いことが起きない人生=幸せだと、勘違いしていない?

★「なんとかなるさ」と、楽観的に考えることができません。

★いくつになっても、いつからでも、人は変われる。