自分をあえて「忙しくする」ことで、逃げまどう人たち。

 


「忙しくする」ことで、あなたは何から逃げようとしている??

 

カウンセリング、
セラピーをしていて 

20〜30人に1人くらいの
割合でいるのが 

予約したのに、当日来ない人

 

何か、特別にトラブルがあった   

というわけでは、
なさそうなんです。

 

当日、突然
「都合が悪くなった」と言って 

結局「受けない」という 
選択をしてしまう人が 

一定層、いるんです。

 

わたしは、カウンセリング、
セラピーを始めた当初

何件かこういうことが
続いた時に  

 

一体何が
起きているだろう?と 

不思議に思いました。
すごく考えました。

 

これは、 
無意識に起きていることなので

本人たちは
全くそんなつもりない」と 

否定する、認めないと思いますが

 

そういう方の共通点は 

決まって自分をすごく
「忙しく」しています。

 

それはまるで、
ハムスターの回し車のよう。 

泳ぎ続けるマグロみたいに。 

休んでしまったら
死んでしまう、かのように。

 

忙しくすることは、 

一見いいこと、
充実してるように 

聞こえるかもしれません。

 

でも「ただ忙しくする」
ことには、 

心の観点からすると
非常に注意が必要で 

 

そこには大抵 

本当に向き合うべきことから
逃げられる 

というメリットが 

隠れていたりします。

 

これは、旦那さんが 

奥さん、家庭と 
向き合うのを避けるために 

仕事を忙しくするのと
同じですね。

 

存在感のない 
旦那さんの多くは 

あえて存在感を消して
あえて忙しくする。 

 

そうすれば

「問題に向き合わなくて済む」と 
思い込んでいる節が 

あるのです。 

 

このように 

向き合うことが
あまりにも怖すぎる人は

カウンセリング、セラピーを
「受ける」というところまで 

なかなか
辿り着くことができません。

 

ポチっても、最終的に
向き合うのが怖くなって 

その機会を何度も 

自らの手で
潰してしまうからです。

 

そんな方たちには
当セラピールームのような 

予約型のカウンセリング、
セラピーは 

おすすめできませんよ、

当日受付可能な場所を
お探しくださいね、と 

お伝えしています。

 

✅いつも何故か忙しくしている
✅自分に休むことを許可していない
✅スケジュールが常に
いっぱいでないと不安になる 

という方は 

 

カウンセリング、セラピーを
受ける前に、まず

忙しいのをやめたら
どうなってしまいそう? 

と、自分に
問いかけてみてくださいね。

(そう聞くことすら怖くて
できないかもですけど)

 

大体そういう方が
向かう行く末としては 

✅体を壊す
✅事故に遭う
✅鬱になる 

などの「強制終了」です。

 

逆に言うと
こういった強制終了がないと 

「忙しくする」ことを
止められないのです。

 

そして、そういう方たちは 

実は強制終了に
なってからの方が 

(=逃げることに降参したら)

カウンセリング、セラピーが
受けられる体勢が

ようやく整うんです。。

不思議な話ですが笑

 

なので、あまりにも 

慌てふためいて
溺れてかけていたら 

誰かを引きずり込もうと
するのは、逆効果。

 

あなたがバタつきさえ
しなければ 

ちゃんと足がつく
 

ということに 

どこかで 
気づかなければなりません。

 

ということで 

忙しくして
自分を誤魔化すことに 

慣れすぎている人は

なかなかカウンセリング、
セラピーを受けられませんよ(ToT) 

というお話でした。

 

脅すわけではないですが・・

何かの参考になれば
幸いです^ ^

 


▼よく読まれている人気記事

★悪いことが起きない人生=幸せだと、勘違いしていない?

★いくつになっても、いつからでも、人は変われる。

★人間関係がいつもこじれてしまう人が、必ずやっているコント。

▼続々とお申込み頂いてます