マインドフルネス・瞑想って、やった方がいいの?

 

 

ネットや本、You Tubeなどで

マインドフルネスや瞑想が
いいよ!って聞いたけど・・

いざ生活の中に取り入れようとしたら
挫折しちゃったよ〜。。って人、 

結構多いんじゃないかなって思います。  

 

実は、わたしもその一人。
挫折したというよりかは、、
 

ちょっとその「難しそうな響き」が
そもそもあんまり、やりたくならない。 

 

「意識高い系」の人たちが言ってると 
余計に、楽しそうに聞こえない。

別に、楽しさを感じるために
やるものじゃないんですけどね。 

 

でも、何事も習慣って、
楽しくないと
続かないじゃないですか。
 

 

今のわたしは、 

みんなが良いって言ってるから
「なんとなく」続ける 

っていうのが、
もう絶対、嫌なんですよね。  

自分軸を育てると、このように
嫌な気持ちにとっても忠実になります。笑 

 

でも、この
「世の中的に、良いと言われてるもの」 

を、「良いと思えない自分
続けられない自分」を 

 

かつての 
他人軸真っ只中な、わたしだったら 

「ダメだ」って確実に思って
自分責めしてましたね。 

 

できなくていいんですよ。別に〜。 

採用するかどうかは、
あなた自身なんだから。

 

 

とりあえずやってみて、
そこから

それが、本当に自分に「合うかどうか」をしっかり吟味する。  

これを、忘れないでほしいんですね。 

 

これは、何か新しいものを
取り入れようしたとき、 

すべてに言えることです。 

 

前置きが長くなりましたが・・

マインドフルネス、瞑想の

「形にこだわること」は 
放棄しましょうって話です。 

 

それをやっちゃうと
「やり方の正解を探すこと」で

あなたの生きづらさ、ココロの癖が
余計に強まってしまいますよ。

 

ラクになるために始めたのに 

結局、自己否定で
苦しくなっちゃいます。。

 

マインドフルネス、瞑想の
形にこだわらなくていいから 

わたしが取り入れてほしいな
と思うことはこの2つ。 

 


①自然の中で、ただボ〜っとする時間を作ること。
 

いや、これが
マインドフルネス・瞑想じゃ!
と、突っ込まれそうですが 

わたしの場合は、
「毎日やる」という義務にせず

週に1回以上は、
スケジュールを空けて 

大好きな海、山へ
頭を空っぽにしにいきます。  

温泉や静かなカフェもいいですね。 

都会の喧騒や人混みを離れて
誰の目も気にしなくて済む

無になれる「空間」を
あなたにも探してもらいたいんです。  


②息が詰まったら、深呼吸をすること。 

 
わたしは、セッションの最中にも 
クライアントさんに 

深呼吸してから、
話してもらうことが多いです。 

緊張したり
パニックになっているときは 

だいたい息が過呼吸になるか
止まっているからです。 

自分を落ち着かせるために
一番手軽にできる
セルフケアですね〜。 


 

すっごくシンプルで
真新しさゼロなものですけど 

これが日々できてれば

マインドフルネス・瞑想と
同等の効果は 

感じられると思います。

 

わざわざ 

「意識高い系」になろうと
しなくていいですからね。

 

本当は違うのに 

無理してやっちゃってると、
違和感が出て 

過去のわたしのように

見てるだけで
疲れる存在に、なっちゃうかも^^; 

 


▼よく読まれている人気記事

★悪いことが起きない人生=幸せだと、勘違いしていない?

★いくつになっても、いつからでも、人は変われる。

★人間関係がいつもこじれてしまう人が、必ずやっているコント。

▼続々とお申込み頂いてます