年齢とともに加速する老いと、どう向き合っていけばいい?

 

 

年齢とともになくなっていく
ハリ、潤い、つや… 

増えるのは
シミとシワと白髪と脂肪… 

(わ!全部「し」から始まる笑)  

 

こんな自分を、どう 
好きになれって言うの〜?! 

(※わたしは「自分を好きになろうよ」とは言いません) 

 

老いとともに加速していく 

外見への劣等感や
コンプレックスに悩み 

相談に来る人も、
少なくありません。  

 

 

日本人って特に 

結婚や就職を
年齢で判断されたり  

「20代が華」とか
言われちゃうもんだから・・  

 

そりゃ敏感にも
なりますよねぇ〜。  

(ヨーロッパを始めとする諸外国は
年齢を聞く習慣自体ないんですって)

 

 

しかも、 

老いが奪うのは
外見だけじゃない。 

 

若い頃には「できた」ことが
できなくなったり 

あの頃のようには
頑張れなくなったりして 

 

「できない自分」
「情けない自分」 

というのが
浮き彫りになりやすい。 

それが、30〜50代です。   

 

誕生日が来ても、
全然嬉しくない。
喜べない。 

 

さあ、そんな時・・
あなたならどうしますか?? 

 

 

世の中の一般的な考えなら

✅サプリ飲んだり
✅食事改善したり
✅エステやメイクに力を入れたり
✅体を鍛えたりして

 

どうにかその老いに  

「あらがおう(逆らおう)」 
とするかもしれません。 

 

でも、もうあなたは 
頑張ることに疲れたはず・・

 

そろそろ、頑張ること以外の 
若い頃とは違う視点に、 

気づくべき時
なんじゃないでしょうか。 

 

今までの注目や栄光や
成功や成果を 

一旦わきにおいて 
一旦立ち止まって

 

「あなた自身の幸せ」について

もっと深く考えるべき時 
なんじゃないでしょうか?

 

 

老いを気にする人の多くは 

老いてしまった、
劣化してしまった 

「情けないダメな自分」を 

世間に、人様に
晒すのが怖くてたまらない

人目を気にする人なのです。 

 

「醜い自分」では
「できない自分」では

✅見捨てられてしまうから
✅置いていかれてしまうから
✅選んでもらえないから 

 

そんな恐怖があるから、
老いを受け入れられない。。 

 

 

でも・・
それって本当? 

 

 

もちろん、若い子の
尻ばかり追いかけてる 

男の人と関わるときは 

その結末が
当てはまるかもしれない。

(実はこういう男性こそ、その人自身が
年齢コンプレックスを抱えている) 

 

でも、そんな 

見た目や年齢でしか
人の価値を判断できない
人に 

あなたは
振り向いてもらいたい? 

 

そんな人を相手にして 

あなたは
生きていきたいと思う? 

 

 

あなたには、 

若い人よりも
経験があるじゃないですか。  

 

もっというと 

年齢に囚われてるから
見えなくなってるけど 

 

人それぞれに

年齢などに左右されない
ゆるぎない「本来の魅力」

ってものが  
ちゃんとあるんですよ。  

もちろん、あなたにも。 

 

そっちを
見ていきませんか?

 

そして、 

そっちを見てくれる人を
大切にして、生きませんか? 

 

 

人間関係を選ぶのは
いつだってあなた自身です。

年齢に囚われるか否か
選ぶのもまた、あなた自身。 

 

どっちが幸せそうか?
よくよく考えてみてくださいね。  

 

頭ではわかっちゃいるんだけど・・ 

という方は、
心の傷を癒やすほうが先かも。

 

 

老いは、わたしも嫌っちゃ嫌です。 

でも、わたしたちが 

コントロール 
できるもんじゃないし。 

嫌なことばっかりじゃあ
ないはずですよ^ ^ 

 

年齢を重ねれば重ねるほど
素敵な人に

あなただって、なれますから。

 

そっちの方がよっぽど 
建設的な道だと思いませんか??

 


▼よく読まれている人気記事

★悪いことが起きない人生=幸せだと、勘違いしていない?

★いくつになっても、いつからでも、人は変われる。

★人間関係がいつもこじれてしまう人が、必ずやっているコント。

▼続々とお申込み頂いてます