虐待受けたり、嫌われた訳じゃないのに・・なぜ生きづらいの?

 

わたしは、ちゃんと愛されていたハズ・・。

 

時々、
セッションに来てくれた方に
こう言われることがあります。 

 

うちの両親は、毒親じゃありません。あおちゃんほど、過酷な生い立ちじゃありません。なのに・・アダルト・チルドレンの項目に、けっこう当てはまるんです。 

なんでこんなに自己肯定感が低いのか、わからなくて。どうして自信が持てないんでしょう??」

 

ちなみにですが
わたしも自分の家庭が 

他の家庭となんとなく違う・・ 
ということには 

昔から気づいてたんですが 

毒親要素があるということを
知ったのは、20代後半です。

 

確かに、
暴力をふるわれるとかだったら
わかりやすいですよね。 

傷ができるのも、治っていくのも
ちゃんと目に見えるし。 

 

でも、わたしがカウンセリング、
セラピーをしている上で 

主に見させてもらっているのは  

 

どれだけひどい親か?とか
どれだけ過酷な目にあったか?ではなく


目に見えない
心の傷(トラウマ)

どれほどあって 

それがちゃんと
癒えているかどうか?です。
  

 

目に見えないと本人もスルー。 

だから、傷がずっと生傷のまま
放置されやすい
んですよ。

その傷が、いったい
どんなふうに影響を及ぼすのか? 

セッションを受けていただいた方の
感想をここで紹介しますね。

 

***


★セッションを受ける前は、どのような状態でしたか?

私は夫からモラハラを受けており、そのストレスが原因でか精神的、肉体的にも限界で1年前に別居生活になりました。その頃は、全く自分に自信がなく、自分の事が大嫌いで毎日、自分の事を責めてばかりいました。自己啓発本を読んだりセミナーに参加したりしましたが、全然自分を変える事が出来ず、逆にこのままじゃダメだ!と焦りが出て来てました。そんな状況の中で、あおちゃんのセッションを受ける事にしたのです。
 

★セッションを受けて、どんな変化が起きましたか?
 
最初の頃は、あおちゃんの言ってる事が理解できなかったり、反感を持ったりしましたが、あおちゃんは、それを1個1個、紐解いていってくれて、その度に私の潜在意識の部分に気づかせてくれました。今まで自分の事なのに自分の事を、全く理解出来てなかったんだ…って思い知らされました。これからは私の幸せの為に、もっと自分を大切にして、自分に自信を持って、自分軸をしっかり育てて、前向きに生きて人生を楽しみます!
 

★セッションを、どのような方にお勧めしたいと思いますか?
 
今、家族や職場などで人間関係に悩んでる方、自分を好きになれない方など、是非セッションを受けてほしいです。私は幼少期の頃の母子関係が原因でトラウマになってる事が、あおちゃんのセッションで分かりました。でも自分では私の人生に、そんなにも影響を与えてると思った事は全く考えた事もなかったです。  
 
私は母から虐待を受けたり嫌われたりして育った訳じゃないです。むしろ愛されていたと思います。そんな普通の親子関係でも、何かが原因でトラウマになってる事があるのです。セッションを受けるとそれに、あおちゃんが気づかせてくれて、心を楽にしてくれます。
 
(50代女性)
 
 
***
 
 
モラハラは 
夫婦問題でよくあがる問題です。 
 
あまりにもひどい場合は
この方のように  
 
自分を守る避難を
最優先にしてくださいね。 
 
 
 
さて、普通の家庭で育った方の
セッションの中でよくあがるのは  
  
 
✅親が忙しすぎて
 全然かまってくれなかった 
 
✅自分のことばっかりで
 話を聞いてくれなかった  

というシチュエーション。  

 
どの家庭でも、ありえそうですね。
だからこそ、この方のように  
 
 
そんなことで傷つく
自分が弱いんだ、悪いんだ・・ 
 
って我慢して、自分を責めて 
 
ひとりぼっちで
罪悪感を抱えてしまいがちです。
 
 
 
でも、大事なのはちゃんと

「そうだったんだ!」と
認めることですよ。
 
 
自分は、そう感じたんだ。 
親のここが嫌いだったんだって 
 
ちゃんと、認めること。 
 
そう受け入れてあげるだけでも
ラクになれます。
 
 
 
わたしは、よくセッション中に 
 
自分の気持ちにフタをして、
親を美化しすぎている人には    
 
「親が嫌い」って言えます?

って、ニヤニヤしながら聞きます(゚∀゚)
すると、たいてい 
 
 
いや・・だ、
大好きですよ?!!!^^; 
 
と、焦った顔で即答されます。
(浮気がバレては困る旦那さんのように)
 
「嫌い」と言うこと自体を、
全拒否されるんですね( ゚∀゚)o彡°★笑
 
 
つまりそれは 
 
本当は嫌い(な部分がある)
と言っているようなもの。 

それなのに、

 
嫌いって言っちゃダメ〜!って
禁止している証拠です。 
 
(それが、一番苦しい)
 
 
 
先日も「父親が大好きです・・!」
と言っていた方が 
 
父親が憎い!という気持ちを
ちゃんと認めたら、  
 
すごくラクになれた・・!!
 
と、報告してくれました(^^)/ 
 
 
みなさん、
セッションをしていく中で 
 
本当は不満だった、怒っていた、 
納得していなかった〜と 
 
自分の本当の感情にだんだん気づいて 
素直に、すっぴんになっていくのです。 
 
 
だから、過去のわたしのように 
 
もう終わったことだから〜・・
(⌒▽⌒)なんて
 
過去にフタをしている
人ほど、要注意ですよ。
 
 
許せない気持ち、憎い気持ちは
本物なんだから。
 
見て見ぬ振りしても、それは 
認めるまで、ずっとついてまわります。 
 
嘘ついちゃダメです♪
なくなりませんから。     
 
 
 
認められたら、
相手にちゃんと怒れたら 
 
自分を責める必要って
自然となくなっていくんですよ^ ^
 

▼よく読まれている人気記事

★悪いことが起きない人生=幸せだと、勘違いしていない?

★いくつになっても、いつからでも、人は変われる。

★人間関係がいつもこじれてしまう人が、必ずやっているコント。

▼続々とお申込み頂いてます