男性にとって「重い女」は、愛が重いのではなく・・?

 

 

先日、 

見捨てられ不安が強かった
主婦の方の重〜い雰囲気が

180度軽くなって
びっくりしました!

 

セッションを受ける前は 

旦那さんとの会話で  
パニックを起こしたほど  

だったのですが。

 

本人いわく、 

あおちゃんのブログや
言葉を落とし込んで 

セッションを通して 

自分がどれだけ重かったか
よく実感できた

とのこと。すごい!

 

わたし自身も、 

直接「重い」と言われた
ことはないけど、昔は

鉛並みに「重い女」
だったろうな〜って思います。。

 

だって、自分とは違う 

フワフワ軽やかな 
雰囲気をもった人を 

「ケッ!」って嫌ってましたから^^;

相〜当〜重かったはず。笑

 

 

今日は、 

自分は「重い女」だと思う 

 

もしくは、 
そういうふうに言われて 

なぜそんなオーラを
発してしまうんだろう? 

と悩んだことがある方
に向けてお話します。

 

あなたは 

「重い女」の何がそんなに
重いと思いますか。 

 

✅相手のことが「好きすぎる」から?

✅もともと「愛情深い」から? 

 

確かにそれは、
そうなんだと思います。 

 

しかし 

先程のクライアントさんも
過去のわたしも 

相手への愛情を薄くしていった
わけじゃありません。

 

実は「重さ」の正体は
愛情ではなく

 

相手にかける 
「期待」の重さ
なのです。

 

 

ピンとこない方のために 

期待って、一体
どんなものか?説明しますね。  

 

例えば、こんな感じです。 

 

 

あなたは、わたしのことを
一番に考えてくれるよね?  

 

わたしの気持ちをちゃんと
満たしてくれるよね?? 

 

口が裂けても別れるなんて言わないよね?
わたしを見捨てないよね???

 

何があっても、
絶対、ぜぇーったい! 

わたしを傷つけないよね??!!|д゚))

 

 

 

・・そう、重い女とは、 

圧(=プレッシャー)が
強い女なのです。
(ついでに、眼光も強いかも^^;)

 

男の人って、日々 

仕事で強いプレッシャーを 
かけられることが多いですよね。 

(女だってかけられるわ!と思うかもしれませんが) 

 

それなのに、 

仕事が終わってからも
パートナーから 

先程のようなプレッシャーを
かけてこられたら・・ 

 

癒やされるどころか 
クタクタに・・

自由がないと感じて
逃げたくなってしまうかも 

しれません。

 

 

「重い女」は

自分が 
傷つけられないか? 
必死すぎて 

 

相手が自分の期待通りに
動いているか?を監視し

選択肢の自由を与える余裕が 

どんどん
なくなってしまうのです。。   

 

 

期待って、決して
悪いものじゃないんですが
 

こうして  

相手をコントロール
しようとする
 

ことが、トラブルを
生んでしまうんですね〜。

 

 

そして、「重い女」は
潜在的に

コイツはいつか
わたしを傷つけるだろう

と、信じています。

 

自分が傷つく前提
になっているから 

自分を守るための鎧が 

とても頑丈で重くなって
しまっているんです。 

 

 

「重い女」の重みとは 

✅期待(プレッシャー)
✅自分が身につけている鎧

 

この状態だと、 

パートナーに安心して身を委ねる
なんて、難しいと思います。 

 

だから、自分が
「重い女」だと気づいたら 

相手に過度なプレッシャーをかけて
迫るのではなく

 

傷つくのが
こわくなってしまった 

心の傷に、ココロの癖に

自分自身が
目を向けてあげましょう。 

 

重い鎧が脱げると、自然と
「重い女」は卒業できます。

眼光も、発するオーラも
柔らかくなるはずですよ^ ^

 


▼よく読まれている人気記事

★悪いことが起きない人生=幸せだと、勘違いしていない?

★いくつになっても、いつからでも、人は変われる。

★人間関係がいつもこじれてしまう人が、必ずやっているコント。

▼続々とお申込み頂いてます