生きづらさを解消したいなら、知識はむしろ「入れすぎない」ほうがいい。

>>プロフィールはこちら(話している雰囲気を動画で確認できます。)

 


知識は、あなたを「根本的に」変えてくれるわけじゃない。

 

心の勉強をすると、いろんな「専門用語」がたくさん出てきます。

HSPやアダルトチルドレンの他に、自己肯定感の高い低い、自分軸・他人軸、愛着障害や機能不全家族など、、

 

生きづらさを抱えている人の周りには、いろんなワードが飛び交っているので、学べば学ぶほど、何が正しいのか?混乱する人も多いんじゃないかな?と思います。

 

わたしは、知識を増やすことに、メリットとデメリットがあると考えています。 

メリットとしては・・

・今より高い位置で、広い視点で、客観的に物事を捉えられるようになること、自分を理解できること

・いざという時の「対処療法的スキル」が、たくさん学べること

 

デメリットとしては・・

・結局「頭で理解したレベル」止まりで、根本的な問題が解決するわけではないこと。

・知識ジプシーになって(知識だけでは変われないのは当然なのに)自分責めが加速すること。

・人によっては、知識を「武器」に、口論やマウントをして、戦いを繰り広げてしまうこと。

 

わたしは、繊細で生きづらい人の専門家として発信していますが、

来てくれる方が、HSPか?アダルトチルドレンか?それらの知識を身につけていようがいまいが、全然気にしません。

 

気にしないというのは「その人がどれだけ頑張ってきたか?に興味がない」ということではなくて、

それよりも、今現在あなたが「どのようなパターンに苦しんでいるか?」細かくヒアリングさせてもらうことの方が、よっぽど重要だと考えているからです。

 

だから、初回相談に訪れた人が、心理学などの知識が全くない状態でも、全く問題ありません。

来てくれた方が「心で納得して」腑に落ちるように、その都度説明を変えています。

 

 

わたし自身、カウンセラーであるので、知識を入れることは一生続けていくし、「知識は友達」くらいに思っていますが、

知識を入れるだけで、生きづらさが根本的に改善するとは、全く思っていません。

 

わたしも、わたしのクライアントさんも、

過去にはいろんな本を読み、いろんな知識をつけ、いろんなコーチングなどのサービスを受けてきましたが、

結局、心理カウンセリング・セラピーでしか、生きづらさの根本を解消することはできませんでした。

 

わたしたちは、自分が思う以上に傷ついていて

前に進むことよりも、心を癒やすことに、時間をかける必要があるのです。

 

 

わたしのところに来てくれる方は、皆さん

「頭ではわかっているんだけど、心が苦しいまま・・」と訴えます。

本当、面白いくらいに、みんな口をそろえてこう言うんですよ〜。

 

これは、知識を入れただけじゃ、結局現状が変わらない

「カウンセリングでしか改善できない問題が、そこにある」

という証拠です。

 

 

そしてさらに、今わたしが「警鐘を鳴らしたほうが良いなぁ」と、個人的に思っているのは、

知識によって、自分の生きづらさを自覚するあまりに「疎外感」をより強めてしまうことです。

 

生きづらさを抱えている人が、あまり

HSPの度合い」や「アダルトチルドレンのタイプ」などの情報を過信しすぎてしまうと、

「自分ってそれだけ変わり者なんだ」「自分はふつうじゃないんだ」という劣等感が強くなってしまい

 

以前にも増して、

・周りの人と自然に接することができなくなったり(挙動不審、過緊張)

・自分からすすんで孤立してしまう(引きこもり、対人恐怖)

というような「回避行動」を強化する可能性があります。

 

なので、勉強には、ある適度時間をかけたとしても「かけすぎない方がいい」と思っています。


 

結局「知識ジプシー」に陥ることも、心がまだ癒えていないのに、無理やり前に進もうとすることも、

すべては「感じることを避ける」ためにやっている可能性があります。

 

学べば学ぶほど混乱して「まだまだ足りない」と思いこみ、

心の空虚感を「知識で埋めよう」とする人、本当に多いです。

(知識じゃないパターンのが多いけど^^;)

あなたは、どうですか?

 

わたしもさんざんいろいろ遠回りした「回避タイプ」の人間なので^^;

人に相談する、頼ることは、むしろ「情けないこと」くらいに思い込んでいました。

でも本当は、人に頼るってものすごく「時短で」、ものすごく「お得」で、とっても温かい

生きづらい人には「必要な体験」なんです。

 

参考記事>>本を読んでも、根本的に変われないのはなぜ?




▼よく読まれている記事

★カウンセリングとは?利用すべき人

★悪いことが起きない人生=幸せだと、勘違いしていない?

★「なんとかなるさ」と、楽観的に考えることができません。

★いくつになっても、いつからでも、人は変われる。