好きな人や憧れる人ができても、自分が自分を嫌いだったら苦しい。

>>プロフィールはこちら

 

あなたには
憧れる人や、好きな人はいますか?

そういう人がいることで
たくさん刺激をもらえるし  


その人の輝きからヒントを得て

自分自身に活かすことができれば 

とってもいいですよね〜。

 

でも、自分のことを差し置いて
その人のことを 

神様のように
崇拝しすぎること

は、キケンなので
気をつけてほしいなと思います。


その人と自分の間に

途方もない距離を感じて

自分がいかにダメか?に
焦点が当ててしまいがち 

だからです。

 

生きづらさを抱えている人は

自分がいかにダメか?
を証明するために

憧れる人や好きな人、敵わない人を 

わざわざ自分の上に無意識に配置して、
自己卑下してしまうことがあります。

 

わたしもかつて、 

SNSでキラキラする人を
たくさん見つけては 

自分と比べて
その都度落ち込んでいたし 

 

彼氏からいくら
「好きだよ」と言ってもらっても

それを心から信じることが
できなかったです。

 

なぜなら、それは

わたしがわたしのことを
心底嫌っていたから。

 

自分の良さを
認めていなかったから、 

相手の言葉を素直に受け取ることが
できませんでした。

いつも、
こんなわたしでごめん・・って
思ってました。

 

周りにはマルをつけられるのに、
自分には、ずっとバツをつけている。

そんな状態では、誰と繋がろうと
ずっと苦しいままだと 

ココロの勉強をして気づきました。

 

人にはOKが出せるのに、
自分にはOKが出せない。

これは、憧れる人や好きな人が
変えてくれることじゃありません。

  

あなたが、あなた自身を
許してあげるられるかどうか、

あなたが、あなた自身を
嫌わないであげられるかどうか

にかかっています。

 

憧れる人や好きな人は
全然いていいんですけど 

あの人が正解で
あなたが不正解なわけじゃない。

 

あなたの中にある「寂しさ」は  

あなたがあなた自身に
振り向いてもらえない 

ココロからのSOS 

なんだということを
忘れないであげてください。 

 

人の良いところを
見つけられたときは

自分の中にもその要素があるんだと
信じてみてください。 

 

そもそも何のために
その人と出会ったのか? 

考えてみるといいかもしれないです。

 

周りにも、自分にも 

マルがつけられるように
なっていけば、 

 

誰かの人生の
脇役としてではなく 

あなたの人生の
主人公として 

今よりもっと胸をはって
ココロ穏やかに 

生きられるハズです^ ^

 



▼プレゼントはもらいましたか?


友だち追加


▼よく読まれている人気記事

★悪いことが起きない人生=幸せだと、勘違いしていない?

★「なんとかなるさ」と、楽観的に考えることができません。

★いくつになっても、いつからでも、人は変われる。