好きなことをしているはずなのに、なぜか苦しい・・その原因は?

 

好きなことを見つけることよりも、もっと大切なこと。 

 

好きなことを見つけたのに 
なぜか苦しい・・

というご相談を
しばしばいただきます。 

 

例えば、 

せっかく好きな職種につけたのに、
ブラック企業!とかね。

 

わたし自身も 

会社員を辞め、
個人で活動し始めたときは 

 

好きなことやれてるはずなのに
なんか楽しめてない・・ 

という状況に陥り、
苦しんだ時期がありました。 

 

好きなことがだんだん
嫌になっていくのは

ずばり、 


好きなことを
好きなように

やっていないからです。 

 


好きなことを

やらせてもらってる
のだから

これくらいのことは
我慢しなきゃ・・

 

なんて、やってませんか? 

 

やらせてもらってる 
って、一体誰に?って話で 

その言葉自体がもう
どっぷり他人軸の証なので 

今すぐ使うのを
やめたほうがいいんですが

 

本来、好きなことをするのに 

誰かに遠慮したり
我慢する必要は、ありません。

 

でもそこに、 
そうは思えなかった経験と 

自分という人間は
これくらいだから… 

というマイナス要因が
罪悪感や自己犠牲を生み 

不自然なことになっていきます。

 

 

自分を過小評価し、  

我慢するココロの癖を
持ち続けていると

せっかく好きなことを見つけても
好きな人に出会えても

心がしんどくなって
自滅してしまうのです。

 

好きなことを
好きでいるためには、まず  

嫌なことを徹底的に
省いてみてください。 

 

我慢せずに、遠慮せずに

自分の好きなように
やってみるのです。
 

 

好きなことだからこそ、
怖いよね・・。 

 

でも、 

せっかく見つけた
好きなことなんだから 

嫌いになりたく
ないじゃないですか。 

 

好きなことだからこそ、 

自分がしっかり
守ってあげたいですよね。

 

 

「好きなことして生きていく」って、 

今や標識のように
いろんな広告の安い売り文句に  

なってしまったので

 

好きなことを見つけさえすれば 
幸せになれる! 

って、思ってる人は結構
多いんじゃないかな?って思います。  

わたしも、実際そうでした^^;

 

確かに、 

好きなことをやるって、
あなたの人生を楽しくする上で 

とっても大切なものだと思う。 

 

好きな食べ物がなかったら、
食事が楽しくないように。 

 

 

だけど、本当の意味で
人生を充実させるのは

それ以上に、それ以前に

 

好きなようにやる
っていう覚悟の方が   

100倍大事だと思います。 

 

さぁ、この言葉を聞いて
ブルッと寒気がしたあなたは 

誰に遠慮して、何を我慢してる??

 

ひとりで探れなかったら
ひとりぼっちで苦しまず 

個別にご相談くださいね^ ^ 

 


▼よく読まれている人気記事

★悪いことが起きない人生=幸せだと、勘違いしていない?

★いくつになっても、いつからでも、人は変われる。

★人間関係がいつもこじれてしまう人が、必ずやっているコント。

▼ひとりで悩まず気軽に相談