正しさの世界で生きる人は、楽しそうに生きてる人が許せない。

 


【アダルトチルドレンは要注意】無性にイライラしたり、行動できなくなってたら・・あなたは、正しさの檻の中にいるのかも。

 

正しさの基準って、人それぞれ違うもの。

 

自分の中にある、正しさやルールって

世界共通のものではなくて

 

自分の周りのせっま〜い世間から

「これが正しい」

「この界隈ではこれが普通だ」

と押し付けられたり、

拾ってきたものがベースだから。

 

 

そして、その正しさは、環境や時代や状況によって、

コロコロコロコロ、いとも簡単に変わります。

 

コロナ前は、体を壊してでも会社に行った人も

コロナ後は、ちょっとでも咳が出たら会社に来るな!

なんて、言われたりしてますよね。

 

本当に、正しさなんてものは、

当てにならない┐(´д`)┌

 

 

なのに、わたしたちはついつい

自分は、これで合ってるんだろうか?」と、

不安になってしまう(((;゚Д゚))

 

 

わたしも、心理セラピストとして

ブログを書き始めた頃は

 

「この内容、心理学的に合ってるかな?」とか

「この日本語の言い回し、正しいのかな?」と正解を気にして、

 

書いてはググって、書いてはググって、を繰り返し

全然ペンが進まないじゃないか!って時期がありました^^;

 

正しいか?正しくないか?

ここにハマってしまうと

人間は、全く身動きとれなくなります。

 

 

大勢の中で

発言することもできなくなるし、

 

SNSで発信することなんて、

とてもじゃないけど

怖くて怖くてできない・・ってなります。

 

そして、なんでできないのか?

自分では、よくわからず

 

できない自分を情けなく思い・・

ひたすら自分を責めがちです。

 

起業したはいいけど、発信できない…

ブログが続かないって人は、

結構これにハマってる人多いですね。

 

 

そうやって、自分を

正しさの檻の中」に閉じ込めて、

 

本当にやりたいことや好きなことや

言いたいことを封印する。

 

 

そうすると、楽しそうに、

自由に発言して、好きなことだけやって

生きてる人を見て、イライラします。

 

自分の持ってるルールに

反した人を見ると、怒りを覚えます。

 

わたしは、こんなに正しさに

忠実に生きてるのに、お前たちはなんなんだ!と言って

 

自分が入ってる「正しさの檻の中」に

彼女らを引きずり入れようと、

管理、支配、コントロールしたくなります(゜o゜)

 

自粛警察なんか、まさにそうですね!

 

どっちが正しい・正しくない

という平行線の夫婦喧嘩を繰り返していたら、

自分を縛る「ココロの癖」を見つけるチャンス。

 

あなたが「正しさの檻の中」から出て

自由になれる、チャンスです!

 

 

でも、先に言うと

正しさから解放されて自由になるって、

全くリスクがないわけじゃない。

 

かつての自分みたいな、

正しさの檻の中にいる不自由な人たちから、

批判されたり、引きずり降ろされそうに

なることだってあります。

 

それは、避けられません。。

 

でも、これから先

 

正しさの中で生きてる人たちに

囲まれて暮らしたいのか?

 

楽しさの中で生きてる人たちに

囲まれて暮らしたいのか?

 

居場所を決めるのは、

あなた自身^ ^

 

 

結局、人生を好転させるために必要なものは

「ココロの癖」を変える「勇気」。

居場所を変える勇気。

 

それだけなんです🍀


▼よく読まれている人気記事

★悪いことが起きない人生=幸せだと、勘違いしていない?

★いくつになっても、いつからでも、人は変われる。

★人間関係がいつもこじれてしまう人が、必ずやっているコント。

▼続々とお申込み頂いてます