強がらないで、素直に泣けるようになりました。

 

 

カウンセリング、
セラピーを進めていくと

自然と涙が溢れ、 

涙が溢れると、心が癒えます。

 

だから、
涙が出た時には 

泣くことを止めないで
もらっています。

 

でも、生きづらさを
抱えている人の多くは 

我慢する癖がある人なので 

泣くことが悪いことだと
思い込んでいることもしばしば。

 

人前でメソメソなんかしたら 

泣けば許されると
思ってるのか? 

と言われてしまいそうだと
恐怖を感じる人もいます。

 

だから、なかなか
弱音が吐けなくなっちゃう。 

つらい時に、つらいって
言えなくなっちゃうんですよね〜。

これ、結構危ないです。

 

そして、悲しいことに
我慢する癖のある人は、 

その我慢をさらに
助長する相手とくっつきがちです。

そういう環境に自ら 

突っ込んでいって
しまうことも多いです。

 

もし、本当に 

泣けば許されると
思ってるのか?? 

なんて言ってくる人がいたら 

あなたはすぐさま、
その場を離れた方がいいです。

 

あなたが泣いた時に、
パートナーから 

泣かないで、笑って!

と言われたならば 

 

今は泣きたいんだ、
好きに泣かせてくれよぉっ〜!!!!(TOT)

って、叫んでいいです。

俺の前では負の感情を見せるなって
暗に言われてるようなもんだからです

 

 

あなたがパートナーに
安心感を求めるのであれば  

思う存分、気が済むまで
泣いていいよ〜肩貸そうか? 

そう言ってくれる人を
探さなくてはいけません。  

そっちのが、ホッとしません?(*^^*)

 

あなたの自然な感情に 

とやかくイチャモンつけてくる
その人たちは、 

強いのではなく
ただ、強がってるだけです。

 

強そうに見えるその人は 

自分の弱さと
向き合いたくなくて

強いフリをしているだけです。

 

だから、あなたは 

わたしも強くならねば 
なんて、思わなくていいです。

 

その人たちに、必死に
ついていこうとしたならば、 

あなた自身が崩壊するでしょう。

 

わたしも、たくさんの
ポジティブ信者を追いかけ、 

何度も崩壊しかけました。笑

 

 

強がるっていうのは、 

自分の気持ちに
嘘をついている状態です。

熱湯に指を突っ込み

死ぬほど熱いのに、
熱くねえ! 

って言ってるようなもんです。

そんなの、
感覚おかしくなるでしょ?
ヤバいですよね^^;

 

 

わたしもここまでくるのに、
たくさんの涙を流してきました。

わたしがカウンセリング、
セラピー受けていた時は、 

毎回大泣きして
鼻水ぐちゃぐちゃで 
顔面が滝状態で 

目の前がよく
見えなかったくらいです^^;笑 

 

だからこそ、 

我慢することがなくなり、
心の傷が癒え、バランスがとれて

ものすごくラクに、自然に
生きられるようになったんです。  

 

そんなわたしなので、 

クライアントさんが
目の前で突然泣き出しても
 

「うん、そりゃそうだよね」
「どんどん泣いて〜」 

って、思います。

 

 

強がれば強がるほどに、 

あなたはどんどん自分らしさを失い 
素直じゃなくなって 

孤独に突き進んでいきます。 

 

もうこれからは、
自分の気持ちに嘘をつかない 

と、決めることです。
あなたが崩壊する、その前に。 

 

それが、ココロすっぴんの
生き方です( ̄ー ̄)b

 


▼よく読まれている人気記事

★悪いことが起きない人生=幸せだと、勘違いしていない?

★いくつになっても、いつからでも、人は変われる。

★人間関係がいつもこじれてしまう人が、必ずやっているコント。

▼ひとりで悩まず気軽に相談