うつは、治りますか?うつ病になりやすい人の共通点。

>>プロフィールはこちら

 

うつは、治りますか? 

という質問をいただいたので、
答えていきます。

 

うつ病って
目に見えない病気だから、 

聞いてもよくわからないですよね。  

 

昔ほど「ただの甘えだ」なんて言う人は
もうだいぶ減ったかな〜と感じます。 

ただ、個人的には、
年々うつが若年化しているのが
気になるところです。 

 

 

わたし自身は、
うつの経験はありませんが

パワハラにあった際
全く眠れなくなってしまって 

うつっぽくなりかけたことはありました。 

 

そして、

母が2度うつを患ったのを
近くで見守ってきました。 

 

 

うつは、治るよ!とは、
はっきり書けない立場ではありますが 

 

原因となるものさえ取り除かれれば、
不治の病ではないので

わたしは、必ず抜け出せることが
できる病気だと考えています。

 

ただ、精神薬の副作用が
どれほどまでに 

今の症状に影響しているのかというのが
正直こちらでは把握しきれないので

 

慢性的にうつや不眠の薬を
飲み続けている場合は、 

減薬したいという気持ちを
尊重してくれる病院を探したり、 

慎重に断薬していく必要があります。

 

わたしのカウンセリング、セラピーは
オンラインがメインなので

初期のうつ状態の方なら
お話できます。

が、何年もうつを患っていて 

日常生活がままならないような方は
お断りすることが多いです。

 

うつ病になりやすい人の特徴
共通点としては、

がんばり屋さんであること。

 

精神的な病、全般に言えますが 

自分が無理をしてることに気づかない
完璧主義の人に多いです。 

 

自分を追い詰めてしまう
癖が緩まない限り、 

うつが再発する可能性は高いです。 

思うように頑張れない自分を
常に、責めてしまうからです。

 

ちょうど、先日 

薬ではなくわたしのカウンセリング、
セラピーで根本的に 

うつ状態から回復した方に
インタビューをしたものがあるので 

気になる方はぜひ参考にしてください⇓  

【お客様の声】薬では根本的に解決しない。不眠、うつ状態からV字回復したKさん

 

わたしがどんな感じで受け答えを
しているか?も確認できます。

 

強制終了は、突然来ます。 

あなたも、他人事じゃないかも
しれないのです。

 

インタビューの中で印象的だったのが 

自分のことなのに
自分の中で何が起きているのかが
よくわからない 

という言葉でした。 

 

みんな、人のことはわかっても 

自分のことは、
自分が一番わかってるつもりで

一番わからないものなんです。

 

カウンセリングしてても 

自分のことってこんなにも
わからないものなんですね〜!!

と、みんな口を揃えて言ってます。

 

でも、自分のことは、
自分しか守れないわけなので。 

 

守りたいという気持ちを大切に
生きていきたいですよね。  

 

「ツレがうつになりまして。」
という映画は、リアルでオススメです。 

頑張ることが目的の
人生になっている人は 

ぜひ、観てみてくださいね^ ^




▼よく読まれている記事

★カウンセリングとは?利用すべき人

★悪いことが起きない人生=幸せだと、勘違いしていない?

★「なんとかなるさ」と、楽観的に考えることができません。

★いくつになっても、いつからでも、人は変われる。