自分という車の運転席に、やっと自分で座れた!という感じです。

>>プロフィールはこちら

 

 

 

 

継続カウンセリングを受けている方から、感想をいただきましたので、紹介します^ ^

 

***

 

あおちゃんこんばんは🌙✨セッションの感想です😌

自分の心の変化を見るために2週間観察を続けてみましたので、その結果報告です📝

 

セッションで1番心に響いたのは「感情はサーフィン」という表現です🏄

感情に浮き沈みがあるのは当たり前で、それをいつでもフラットにしている必要がない

と言っていただけたことが私にとっては大きな救いとなりました!

 

というのも、これまでずっと周りからは

「感情は表してはいけない。喜怒哀楽が激しい奴は面倒くさい。心の動きをクールにコントロールすることが大人のマナー…」

そんな風に言われてきたので、自分の心にいつでも蓋をする癖が染み付いていました。

 


でもあおちゃんと一緒に、感情を感じる練習をして、頭が痺れるくらいたくさん泣いたお陰で、とてもスッキリしました。

 

そしてあおちゃんのアドバイスを受けて、とにかく感情を細かくメモする習慣をつけました。

これはアプリを利用しています。その成果が少しずつですが芽を出してきました!🌱

 

 

ネガティブ感情も封じ込めなくていいんだ、沈んでもまた必ず上がって来れるんだ!という自信が、少しずつ湧いてきました。

こんな私はダメだダメだ!と抑え込むんじゃなくて、

ダメでもいいよー。悲しくていいよー。怒ってもいいよー。

と、全てに丸をつけて、自分の心に寄り添っていく。そんなイメージを持てるようになってきました。

 

 

こういうことは知識としては持っていたのですが、これまでは頭で理解出来ても心がついていかない状態でした。

それがようやく、知識と心が交わってきた実感があります。

 

自分という車の運転席に、やっと自分で座れた!という感じです。

(これまではネガティブ感情に運転席を乗っ取られて暴走し、激突して大破するまで止まれない危険な車でした…)

 

 

今日、会社に意地悪な人たちが大集合する日だったのですが、落ち着いた言動を心掛けて自分的には花丸💮な対応が出来ました!

これもあおちゃんのお陰です。

焦らず、ゆっくり自分の心に寄り添いながら行こうと思います。

次回もよろしくお願いします❣️

 

***

 

感想ありがとうございます。 

 

そうそう。 

わたしも、感情が暴走していたころは、自分ではない「なにか」に乗っ取られているような感じがして、とても怖かったなぁ。 

 

感情に必要なのは「コントロール」ではなく、「ケア」。

 

ケアの仕方がわかれば、感情が勝手に暴走することは減っていきます。

 

あなたは、自分という車の操縦席に座れていますか?

 

 

\毎日発信中/


▼よく読まれている記事

★カウンセリングとは?利用すべき人

★悪いことが起きない人生=幸せだと、勘違いしていない?

★「なんとかなるさ」と、楽観的に考えることができません。

★いくつになっても、いつからでも、人は変われる。