「わかってほしい」が、暴走してしまう原因とは?

 

「わかってほしい」が暴走するのは、わかってもらえなかった過去があるから。 

 

夫婦のお悩みでよくあがるのが 

「旦那さんが、全然
自分のことを
わかってくれない」 

ということ。  

 

あなたも同じ状況に
あったりしますか?

 

たくさんたくさん傷ついて 

「どうせ誰もわかってくれない・・」 

と、拗ねてしまう。 

もしくは、軽く
人間不信になってしまった。 

 

そんな状態でカウンセリング、
セラピーに来る方は、少なくないです。 

 

わたしも、元彼たちには散々 

「なんでわたしの気持ちが
わからないの?」 

「なんで理解できないの?
え、バカなの?」

と、よく感じていました。
(元彼たち、ごめん) 

 

そして、そのストレスが
積もりに積もって、 

バーン!とある日、突然大噴火する。 

 

訳もなく泣き出したり、

ちょっとのことで
拗ねて怒れたり。 

 

相手からすると完全に 

「え、何この女訳わかんネェ…」
「情緒不安定すぎる」って、 

思われてたと思います。 

 

これは、男の人が女の人を 

「不思議な生き物」だと思う
瞬間のひとつだと思います。笑 

 

 

ズバリ言いますが  

「わかって欲しい」
という思いが暴走するのは 

 

「わかってもらえなかった過去」
があるからこそ

傷ついた過去に対して
実は、まだケリがついてなくて

怒ってるんですね。

旦那さんやパートナー関係なく。 

 

だから、この思いに
苦しんでいるのであれば 

あなた自身が 

今こそ、ここに
目を向ける必要があります。 

 

 

正直な話、

自分が自分のことを
わかっていない状態で 

相手に自分のことを
わかってもらおうとするのは

無理があります。 

 

「わかってもらいたい」
と願う時というのは、実は 

自分が自分を
わかってあげるべき時

なんですよ。

 

 

例えばなんですけど・・ 

あなたが何か
新商品を売り出すとしますよね。 

 

売り出すあなた自身が
その商品について 

「わかってない」としたら 

その商品の内容は
周りの人に伝わるでしょうか・・? 

 

自分が
「わかってあげてない」のに 

周りの人が勝手に
「わかってくれる」 

と思いますか? 

 

 

こんな感じで 

「なんでわかってくれないの?」
を人に投げて

わたしたちは
自分のお世話を放棄しがちです。 

 

こうして周りに
期待し続けても 

あなたの人生は
一向に好転しません。 

 

わたしたちカウンセラー、
セラピストも 

あなたを100%
理解できる訳じゃありません。

(超能力者ではありません) 

 

でも、自分が自分を
理解するための 

お手伝いを精一杯
させてもらいます。 

 

あなたの「わかってほしい」の
根っこにある、 

心の溝を一緒に探します。

 

 

だからもう
周りに期待するの、やめません?

 

あなたが苦しいのは 

順番が逆だから
なんですよ^ ^

 


▼よく読まれている人気記事

★悪いことが起きない人生=幸せだと、勘違いしていない?

★いくつになっても、いつからでも、人は変われる。

★人間関係がいつもこじれてしまう人が、必ずやっているコント。

▼続々とお申込み頂いてます